最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゴールイン間近! 結婚のタイミングが近づいているカップルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



彼と結婚してもいいかも――あなたの気持ちが高まっていて、同時に彼もそろそろ将来を固めてもいいかな、と思っていたら……。
今回は、カップルの二人が、結婚間近になってくると起こることについてご紹介します。

結婚のタイミングが近づいているサイン

1.お互いに家族の話題が多くなってきた

付き合いはじめは、仕事や趣味、お互いの毎日の出来事がメインだった会話。そんな話が、だんだん親や兄弟のこと、生まれ育った地元の内容にシフトすることが多くなったら、結婚への気持ちが高まっている証拠です。
とくに、身内の悩み事や、故郷の懐かしい話をするようになってくると、お互いが家族のように心を開きはじめているサインです。信頼できる相手だからこそ話すことができますし、親身になってくれるとわかっているから相談できる内容だといえます。
お互いの家族に関わる話が増えてくれば、結婚に向けて二人の土台が整いはじめている時期でしょう。

2.スーパーなど日常的な店に一緒に行く事が増えた



付き合ったばかりの頃は、非日常のデートが楽しいもの。そんな二人が、デートスポットやオシャレなレストランよりも、近所のスーパーマーケットや薬局など日常的なお店に一緒に出掛けることが多くなってきたら、結婚に向けて進歩している良い兆しといえるでしょう。
何もない平凡な毎日でも、気負わずリラックスして一緒に過ごすことができるカップルなら、このまま日常生活を共にする家族としても良い相性です。
派手なデートをするよりも、節約しながら楽しめるようになったら夫婦そのもの。結婚へのイメージは固まっています。

3.彼が仕事上の目標を話してくれる

結婚に対して心理的負担が多いのは男性。いくら男女平等になったとはいえ、男性にとっては結婚という責任感は重いものです。
そんな中で、その気持ちを間接的に伝えてくれるのが仕事上の目標。ノルマ達成の話や昇進のこと、理想の給料、または資格を取得してスキルアップしたいなど、そんな近い将来の理想を示してくれるようになったら、それは、あなたに進む道を宣言してくれているようなものです。
結婚への思いも高まっている状態なので、精一杯応援の気持ちで接してあげましょう。同時に、あなた自身も彼と結婚して生活を共にする場合は、どのような働き方の選択肢があるのか、まずは理想でも良いのでイメージして彼に伝えてみて。

4.いつか住みたい所や老後の理想が話題になる



「リタイアしたら、こんなところに住んでみたいね」そんなずっと遠い将来の話が出てくるのも、二人にとって一緒に過ごす日々が現実的になっている証拠。
遠い未来の希望を自由に話せるようになったら、近い将来の話も自然と固まってきます。結婚して二人で住む場所もだんだんと具体的に決まってくるでしょう。
もし、二人が遠距離恋愛であったり、お互いの家族が遠い場所に住んでいるのであれば、住む場所は結婚において一番の課題です。
老後の話題が登場したときこそチャンス! そこから二人の今後を具体的に話していきましょう。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス