一目惚れで始まった恋でも…運命の彼ではないサイン




ふとした時の一目惚れって「もしかして……運命……!?」って思ってしまいますよね。とんとん拍子で交際に発展した場合、なお運命を信じてしまうもの。けど、付き合ってみたものの……ちょっと違う? と思ったことはありませんか?
そこで今回は、一目惚れで始まった恋でも、運命の彼ではないサインをご紹介します。

運命の彼ではないサイン

会話が楽しいと思えない



付き合った当初は緊張から、会話もどこか楽しいという感覚が薄いこともありますよね。けど、ある程度時間がたっているのに会話が楽しいと思えない……というのなら、二人の波長がずれているのかもしれません。
正直、会話が楽しいと思えない相手と付き合い続けるのって難しいですよ。

一緒にいればいるほど自分に自信が持てない

いつも彼に文句を言われる、誰かと比べてあなたを下げる……など、彼と一緒にいればいるほど、自分に自信がなくなっていく場合、彼はあなたの運命の人とは言えません……。
「一人の方がラクだったなぁ」と思うなど、彼と付き合う前の方が自分らしくいられたというのなら、彼とはこれ以上一緒にいない方がいいでしょう。

隣にいても寂しい感覚がある

連絡も毎日ある、定期的に会っている。けど、隣にいてもどこか愛されていないというか寂しい感覚がある……と、彼と心の距離を感じるのなら一緒にいるべき相手ではないでしょう。
たとえ一目惚れでも、自分の気持ちに素直になった方がいいです。「彼の顔がタイプだから……」と、見た目で彼氏を選んでいる人もいるでしょうが、寂しい思いは心に毒ですよ。

彼のことを心の底から信用できない

彼に浮気された、嘘をつかれた……となると、もう信じられなくなる女子もいるでしょう。心の底から彼のことが信じられない状態で、ずっと一緒にいられますか? 何かあるたびに、疑ってしまいませんか?
一度裏切られても、信用を回復ができるなら運命かもしれませんが、一度の裏切りでもう信用できないということは、彼はあなたの運命の人ではなかったのかも。

彼のことは好きだけど将来一緒にいる想像ができない



彼のことは好きだけど「将来一緒にいる想像ができない」とか「彼と自分の将来の考え方が違いすぎる……」というのなら、彼は今だけの恋人。
将来をリアルに想像するのが難しい、考えが違いすぎる彼でも「一緒にいるだけで楽しいから今のままでいい」というのならいいですが、結婚して子どもが欲しいという考えがあるのなら、一旦冷静に考えたほうがいいです。
楽しいだけでは結婚は難しいですからね。

彼が支配的で自分が妥協することが多い

二人の関係に力関係ができてしまった場合、運命とは言い難いですね。彼があなたの行動を制限するようになったり、約束事を増やしたりして、あなたが妥協することが増えているのなら一緒にいるべきではないです。
縛りつけたり約束事を無駄に増やすのは、愛情ではなくただの執着ですから。

あなたにおすすめ