最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

同棲解消=別れなの?  同棲解消エピソード4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



誰もが夢見る、寝ても覚めても彼と一緒の、甘~い同棲生活。しかし、現実はまったく甘くなく、想像以上に同棲生活が苦痛になってしまうことってありますよね。
「同棲を解消したいかも……」と思っても、どう切り出していいのか悩ましいところ。しかし、ゴールのない同棲生活をダラダラ続けていては、婚期を逃してしまう、なんてことも!?
今回は、同棲解消経験のある女性4人に、同棲解消エピソードをインタビューしてみました。

別れてから同棲解消

「彼と喧嘩ばかりになり、お互い疲れ切ってしまっていました。話し合いの末、別れを決め同棲をやめることに……。それぞれ新しい家を探し始めました。別れようという結論に至ってから、家の解約まで一緒にいるのはつらすぎたので、彼は友達の家に泊まったり、車中泊したり……色々してました。彼が家具や家電はいらないというので、わたしが全て新しい家に持っていきましたが……しばらくは家具を見るだけでつらかったです」(20代/銀行員女性)

▽ 同棲している彼との関係がうまくいかない時ほど、つらいものはありません。まず別れを決め、その流れで同棲解消となってしまうこともあるのですが、別れを決意してから実際に家を出ていくまでの期間はつらいもの。
また、お金もかかるので、実家に頼れなければ周りに頼ることが必要となってきます。家が彼の名義である場合など、同棲解消のとき自分が出ていなかければならないな……と感じたら、突然喧嘩別れになってしまった時のためにある程度の貯金や、新しい家が見つかるまでの宿を確保しておく必要がありますね。

同棲解消→自然消滅



「同棲してる彼への気持ちが冷めてきてしまったので、まず下準備でお金を貯めました。そして、ある日『自立がしたい!』と彼に申し出ましたが、反対され……。なので勝手に新しい家を契約、引っ越しの日を決めて黙って出ていっちゃいました。お金はかかるけど、引っ越し屋さんに頼めば引っ越しは1日で済むし。その後、彼とは程なくして別れました」(20代/栄養士)

▽ こちらは、同棲解消をしてから別れたパターン。ある程度計画性を持って家を出ることができますし、別れてから一緒に住むという気まずい思いもしなくて済みます。
もう気持ちもないのに、家事をやってくれる相手がいなくなるのは困る……という気持ちで引き止める彼もいますので、そんな甘々の彼には黙って引っ越しを強行しちゃうのもよし。

彼から同棲をやめたいと言われた

「仕事に集中したいから、同棲をやめようと彼から言われました。ショックでしたが、お金もなかったので、友人や姉の家に泊まらせてもらいながらお金を貯め出ていきました。結局彼は別れたかったようで、そのまま自然消滅。わたしが彼の家に転がり込んでいたので荷物を運ぶだけでしたが、それでも短期間でやるのは大変でした」(30代/航空会社勤務)

▽ ちょっと困るのが、彼から突然「同棲解消をしよう」と言われてしまうパターン。アテもないのに出ていくのは大変なので、可能なら彼に家を出てもらう方がベターですね。

同棲解消したけど別れなかった



「同棲解消したけど別れてません。お金がないのに、家賃の高すぎる家に住んでしまい……そろそろ結婚のためにお互い本腰を入れて貯金しよう! と意気込んでいましたが、家賃、光熱費が大きな負担となってしまっていました……。お互い一時的に実家に世話になり、仕事に集中。そして、婚約に向けてがんばることにしました」(30代/販売員女性)

▽ 「同棲解消=別れ」に結びつくわけではありません。大切なのはまずお互い冷静になって、問題点と不満点を伝えること。そして、気持ちは離れていないけど同棲は解消したい、ということもきちんと伝えましょう。
別れるためではなく2人の未来のための同棲だと、お互い納得していれば話し合いもスムーズになるはず。

同棲解消をすることは、労力もいりますし、とてもつらいもの。ですが、つらい同棲解消を乗り越えれば、その先はまた新たな人と出会えたり、彼とまたうまくやり直せたりするチャンスがくるのです。
同棲生活にちょっと疲れてきたと思ったら、少し離れてみるのもありかも。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス