最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スザンヌ“制服姿”で笑顔も、子育ての悩みで「おいおい泣きながら東京着いた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スザンヌは現在、地元・熊本で4歳になる息子と暮らしながらタレント活動を続けている。その彼女が3月8日、『スザンヌ suzanneeee1028 Instagram』にて「昨日似たようなことが、うちでも寝る前にあってね…」と打ち明けた。

彼女が投稿した画像は、子育て世代を中心に共感を呼んでいる書籍『子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉』(著:須藤暁子)のうち「優しいママになりたいと、思うあなたはきっと、優しい」のページだった。

「今の気持ちがどんぴしゃすぎて、飛行機でおいおい泣きながら東京着いた」というスザンヌ。その本を読んで「次のおやすみはわたしも、親を忘れて息子と一緒にあーそぼ!」と元気になれたようだ。

東京ではバラエティ番組の収録があったのだろう、9日に制服姿の笑顔を公開しつつ、前の投稿についてフォロワーから寄せられたコメントに触れている。

「いろーんな悩みがあって、不安や迷いの中、愛しい子どもたちのために、みんなみんな頑張ってるんだなぁと思うと、ひとりじゃないんだと背中押してもらえたみたいで、勇気がでました」という。

『「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉』とそれに救われるスザンヌの姿に、多くのママたちから共感コメントが届いたのだ。

それによってスザンヌも、「子育てに正解はないってよく言うけど、子どもを信じて、自分に今よりすこーしだけ自信持って、自分のことも信じて、一緒に成長できたらいいなって思わせてもらいました」と力づけられていた。

ちなみに制服姿については「#三十路制服問題 #正確には三十路たす二」「#いつも履いてるスカートなのに #ウエスト苦しかったよ」(原文ママ)と明かしており、子育てとは別にタレントとしてスタイル維持で悩まぬように気を付けてほしい。

画像は『スザンヌ 2018年3月9日付Instagram「お疲れ様でした」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス