ピザ屋と熱い10分間の関係…鈴木ゆま、ミッツらオネエ軍団が衝撃告白


3月7日放送の「良かれと思って」(フジテレビ系)にオネエタレントのミッツ・マングローブが登場し、元劇団四季のダンサーだったオネエの鈴木ゆまが、宅配ピザの配達人との関係を暴露したところ、その裏話を解説した。

バカリズムも興奮「何をするんですか?具体的に」


はるな愛が「これ言っていいのかな」と迷いつつも鈴木を指差し「鈴木ゆまちゃんは、見た目普通の女の子に見えるじゃないですか」とニヤニヤしながら「家に宅配のピザ屋さんを注文して来てもらって、ピザを食べずに…」とまで話すと手を叩きながら爆笑。

これにピンときた一同は「え~!」と驚愕すると、鈴木は慌てて「愛さん!それはダメ!」と口止めに走ったが、MCのバカリズムに「宅配のお兄さんを?」と誘導されると「まあ『ちょっと休んで行きませんか?』っていう風に言って。向こうの人も仕事中だから『今、仕事中ですし時間もないので』って言うんですけど、『大丈夫、時間はかけないわ』って(私が)言うから、それで『あ、じゃあいいんですか?』っていう感じで」と白状。

この話にバカリズムが「何をするんですか?具体的に」と面白がると「それはちょっとね」とためらいつつも「ピザより熱いことですけど」と明かし皆を驚かせた。

するとミッツが「ピザ屋さんはね、10分で終わらせれば大丈夫!」とキッパリ。この発言に一同が大爆笑すると、ミッツは「現実的な話をするとピザ屋さんってバイクじゃん?宅配はトラックのことが多いからあんまり(長く)停められないから」と説明。

これにMCのハライチ・澤部佑が「そんな計算まで!」と驚くと、ミッツは「向こうの仕事に響いちゃうから、1エリア遠いピザ屋さんに頼むの」と裏話を明かし「あ~(時間が)遅れても?」とバカリズムを感心させると「そう、言い訳が出来るように」とミッツ。

このオネエあるあるを聞いたMCの劇団ひとりが「それは毎回お願いしてるんですか?」と興味深々に聞くと、鈴木は「やっぱり次に頼んだら(前回の)その人が来てくれて、結構リピーターは…」と明かしスタジオは大爆笑となった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ