アニソンで東北を元気に!『みちのくアニソンフェス 2017~Eastern Gale』 各アーティストコラボレーションも披露

SPICE

2018/3/9 20:08


東日本大震災後、東北から世界に元気を発信しようと始まった『みちのくアニソンフェス』は、今年で6回目の開催。今年の出演はJAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)、ALI PROJECT、FLOW、中島 愛の4アーティストを迎え、仙台GIGSにて開催された。




FLOWは「GO!!!」や「Re:member」、中島 愛は「星間飛行」や「ワタシノセカイ」、ALI PROJECTは「私の薔薇を喰みなさい」、「亡國覚醒カタルシス」、JAM Project は「THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~」、「The Brave」など”アニソンフェス”にふさわしくアニメタイアップ楽曲を多数披露した。




さらに今回の目玉の一つであるアーティストコラボレーションも行われた。まずはFLOW×遠藤正明でFLOWのヒットソング「DAYS」を、中島 愛×福山芳樹でマクロス7の名曲「REMEMBER16」を、ALI PROJECT×奥井雅美でALI PROJECTのヒットソング「聖少女領域」を、そしてアンコールでは影山ヒロノブ×遠藤正明×きただにひろしで宮城県石巻市のローカルヒーロー”シージェッター海斗”のテーマソング「不滅のヒーロー SEAJETTER KAITO」を歌唱、さらに”シージェッター海斗”も登場し、フェスならではのコラボレーションで会場を大いに沸かせた。

そしてイベントの締めくくりは、昨年に遠藤正明がこのイベントのために書き下ろしたテーマソング「EASTERN GALE -Theme Song of MAF-」を出演者全員で披露。このイベントを牽引する宮城県出身の遠藤正明は最後に「我々はアニソンの持つポジティブでピースフルな力を信じて歌っていきます。今日は来てくれてありがとう!皆にお願いがある!笑顔で生きるぞー」と地元へのエールを送り、豪華ラインナップによるスペシャルなステージは大歓声の中幕を閉じた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ