宮沢りえの目の前で伊藤英明が「サンタフェ」ネタ!? 「よく事務所が許したな」と驚きの声続出

日刊サイゾー

2018/3/9 16:30



3月8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に宮沢りえがゲスト出演。禁断のネタをブッ込まれたことが話題になっている。

ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)のパロディコント「したの国から2018早春」に伊藤英明、渡辺満里奈らとともに特別出演した宮沢。「いやー、懐かしいな。このコントの感じ」とメタ発言をしながら宮沢が登場すると、木梨憲武も「大女優さんで賞をいっぱい獲ってるのに、こういうコントとか大丈夫なのかな?」とメタ発言で応酬する。そして宮沢は「いいの、いいの。事務所はいい顔してなかったけど」と、ネタなのか事実なのかわからないジョークで笑いを誘った。

その後、伊藤が宮沢に「“七日間戦争”すごい観てて、昔」とファンの表情で近づいて行くと、石橋貴明が伊藤を猟銃で発砲。伊藤は「サ、サンタフェ……」と、1991年に発売された宮沢のヌード写真集『Santa Fe』(朝日出版社)を断末魔として呟きながら倒れた。番組の補足情報によると、宮沢の大ファンだった伊藤は『Santa Fe』を誰にも見せないために、地元の本屋を回って『Santa Fe』を買い占めしていたらしい。

「宮沢は伊藤を笑いながら見つめていましたが、ネット上では『宮沢りえの前でサンタフェネタしていいんだ!?』『サンタフェネタをよく事務所が許したな』『サンタフェを本人いる場面でいうかねwww』と驚きの声があがっています。『Santa Fe』は超有名な写真集ではありますが、木梨の言うとおり、大女優になった宮沢にとってヌード写真集は触れたくない過去のはず。さらに2009年には国会で児童ポルノ禁止法についての討論の際に『Santa Fe』の名前が上がったこともあり、デリケートな話題なのです」(芸能ライター)

だが宮沢は以前にも『Santa Fe』についてテレビで触れられたことがある。この時もネット上で「大丈夫なの!?」と大きな反響が起こっていた。

「15年7月、宮沢がMCの番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)に『Santa Fe』を撮った写真家・篠山紀信が出演。宮沢の前で『Santa Fe』の話をしたうえに、その時のヌード写真まで取り出して周囲に見せていたのです。宮沢は少し恥ずかしがる素振りを見せつつも、普通に撮影当時のエピソードなどを語っていました」(同)

周りが気にするだけで、宮沢にとって『Santa Fe』は黒歴史でもなんでもないのかも。大女優の貫禄を感じる。

あなたにおすすめ