Hey! Say! JUMP・知念侑李、ジャニーズ合格と同時にもう一つの快挙を達成!?


3月7日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、Hey! Say! JUMPの知念侑李が登場し、ジャニーズ事務所の入所オーディションの際に起こった珍しい快挙を披露、さらに彼女に収入を聞かれた時の答え方についても語った。

知念「ソロで踊っていた大野君を見て鳥肌がたった」


小学4年生・9歳の時にジャニーズ事務所に入所したという知念。「嵐の大野(智)君に憧れて。嵐が好きで、ライブを見に行くようになったんですよ。大野君がソロで踊っていたステージを観て、本当に感動して鳥肌が立つくらい。僕も3歳からダンスをやっていたので、これを仕事にするっていいなと(思って)」と、そのきっかけを語った。

100人以上のオーディションの中から選ばれたという知念。さらにこの時、映画『忍者ハットリくん』のオーディションも同時に行われていたものの、それには全くノリ気ではなかったという。「ジャニーさんに『このあと映画のオーディションもあるんだけど』と。でも僕はそれは違うと。僕はもう眠いんです、眠いんです、もう帰りたいっていうアピールをしたんですけど、上手く丸め込まれ。結果、僕が出ることになった」と、ジャニーズ事務所と『忍者ハットリくん』の両方のオーディションに同時に合格したという輝かしい過去のエピソードを披露した。

話題は変わって「結婚を意識する彼氏の給料がいくらか、女性はどうやって聞いてる?」について、「どうすんの?『今収入いくらなの?』って彼女に聞かれたら」と国分太一に振られた知念。「さすがにこの仕事なんで、なんか言いづらいっていうのはあるんですけど」と前置きをしつつ「『うーん、まあそれなりに』」と回答。

しかし、なかなか引かない国分が「それなりが聞きたいんだけどぉ」と女性のマネで返すと、「うーん、なんか『アレがいくつ買えるぐらいかなぁ?』とかって言うしかないです」と、困りながらも返事をしぼり出した知念であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ