波乱万丈「再婚相手が逮捕」アラフォーモデル・高垣麗子

まいじつ

2018/3/9 19:00


(C)まいじつ

音楽ユニット『STUDIO APARTMENT』のメンバーで、音楽プロデューサーとしても活動していた森田昌典容疑者が、3月8日に金塊密輸未遂の容疑で逮捕された。計約4キログラムの金塊を香港から密輸していたという。森田容疑者はモデルの高垣麗子の夫だ。

「高垣は2010年に元スピードスケート選手の清水宏保と結婚したものの、翌2011年に離婚しました。原因は『フライデー』に報じられた清水の不倫です。2015年に森田と再婚し、昨年夏には第1子となる長女が誕生しています。ファンからは『今度こそ幸せになって』などと励まされていたのですが、まさか今度は夫が逮捕とは…」(芸能記者)

森田容疑者逮捕の翌9日、高垣のブログランキングが前日の160位から2位に急上昇した。このブログには読者のコメントは書き込めない設定になっていたようだが、同じ内容を投稿したインスタグラムには高垣を心配する投稿が殺到した。

Instagram Photo

《ご自分を責めたりしないでくださいね》、《どんなことがあっても応援しています!》、《麗ちゃん、お辛いでしょうが、娘さんの為にも気をしっかり持って前向きに、そして、乗り切って下さい。応援しています!》など、300件以上のコメントが書き込まれている。

家族をたたくのはタブーに


「今回の一件に関しては、高垣に同情の声が多く集まっており、批判票を大きく上まわっています。溺れた犬をたたく報道のやりかたは、このところ嫌悪感を持たれやすくなっているのも影響しているでしょう](スポーツ紙記者)

高垣のまじめなキャラクターも批判報道がされない原因があるようだ。

「本人はいたってまじめな人格ですし、事務所の対応もきちんとしています」(同・記者)

SNSではさらに《くだらないワイドショーのネタにされる高垣は、それでもめげていないで健気に見えます》、《高垣さんの強さには見習うべきものがあります》などといった意見も多くある。

「逮捕された夫とは別人格というのが、一般的な見方でしょう。犯罪を犯したからといって家族をたたくのはタブーとなりつつあります」(同・記者)

世論もだいぶ変化しているようだ。

あなたにおすすめ