カレとスマホの関係、この6つを見つけたらかなり危ない。

TABILABO

2018/3/9 19:00


今や生活になくてはならないスマホですが、秘密の宝庫と化しているのは言わずもがな。だから、もしカレがなかなかスマホを触らせてくれないっていうときは、注意を払いたいところ。

Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、この6つの行動はレッドフラグとみなしたほうがいいそう。見て見ぬフリをするんじゃなくて、ちゃんと腹を割って話す機会を設けてみてください。



スマホとは、その人の人生を詰め込んだ機械です。予定、写真、連絡先…スマホを見るだけで人となりがわかると言っても過言じゃありません。

べつに隠し事なく生きていれば、問題ないと思うんです。とは言え、やっぱり恋人のスマホの中身を勝手に探るのはルール違反。それでは信頼関係が崩れてしまいます。ですが、たまたま恋人のスマホを使おうとしたときに、このレッドフラグが見られたら、怪しむのも無理ないかもしれません。

いくら恋人といえ、越えちゃいけない一線ってありますし、このレッドフラグが立っていたからって「浮気者!」と断定はできませんが、パートナーの行動に違和感があるのは決していい状態ではありません。でも、違和感を感じる点は人によってそれぞれなので、思うところがあればその度に発言をしていかないと伝わらないでしょう。

とくにこの6つの行動を見かけたら、恋人と話し合いの時間を設けたほうがいいかも。

01.
メールや着信を削除している



私も見たくないメールや着信は削除したりしますが、いまはシングルなので、べつに何をしたっていいと思うんです。

問題は、あなたのスマホの充電が切れてしまい、カレのスマホを使って電話やメールを送ろうとしたとき。すべての履歴が削除されているのが確認できてしまったら、それは大きなレッドフラグ。隠し事をしている可能性があるかもしれません。

02.
ロック解除のパスワードを
教えてくれない



もはやスマホを触らせてもくれないのは、超危険サインです。もしかしたら見せられないメールが隠されているのかも。元カノからの着信履歴が残っていたり。はたまた、誰かとロマンチックなデートの約束をしている可能性も?

03.
出会い系アプリから通知がきている



カレのスマホでレストランの予約をしていたら、出会い系アプリから「マッチ」だとか「新着メッセージ」なんて通知が。

「アプリを削除するのを忘れた」というのは王道の言い訳ですが、メッセージが届いたり、マッチだなんて通知がくるのは、さすがに言い訳のしようがありません。

04.
あなたの前で電話を受けない



恋人が目の前にいるときに電話がかかってきたとしたら、私は気軽に出ます。そもそもがおしゃべりなので、電話がかかってくるとペチャクチャしゃべっちゃうんです。

だからもし恋人の電話が鳴ったとき、なぜだか出るのに躊躇しているのなら、あなたに聞いてほしくない何かを隠しているのかも。

05.
絶対に電話を放置しない



これは、純粋に持っていないと不安になっちゃうだとか、浮気じゃない理由が潜んでいる可能性も大いにあるでしょう。ですが、トイレに行くときすらも持って行くなど、必要以上に用心深くしている場合は怪しむのも無理ありません。

だって、なんでそこまで気を配る必要があるの?

06.
ロック画面や背景画像が
知らない子とのツーショット



私が話しているのは、キャンプ友だちとの集合写真のことじゃありません。知らない誰かとのツーショット写真のことです。ハグしているのか、チューしているのか、ラブラブなムードを醸し出しているのか知りませんが、これは言わずもがなレッドフラグです。

こんなのを目にするのは絶望的ですが、さすがにこれは一線を越えています。

このようなレッドフラグが立て続けに登場するようなら、カレと話し合いの時間を設けましょう。コミュニケーションがすべてです。もしかしたら何かの手違いかもしれませんし、改善の余地だってあるかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ