藍井エイル、『ソードアート・オンライン』最新作の主題歌担当

 藍井エイルの新曲『流星』がTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニングテーマに決定。楽曲のイントロパートを使用した新CMも公開された。

【写真】『ソードアート・オンライン』フォトギャラリー

新シリーズの放送が決定した『ソードアート・オンライン』は、2012年の放送開始より大ヒットを記録。2014年の第2期放送に続き、2017年2月には『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』が日本国内で興行収入25億円、動員177万人を突破する大ヒットとなった。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(GGO)』(電撃文庫)は、川原礫原作による『ソードアート・オンライン(SAO)』の“外伝作品”。本作で描かれる世界は、『SAO』のTVアニメ第2期『ソードアート・オンラインII』でキリトやシノンが出会ったVRMMO“ガンゲイル・オンライン”と同じもの。しかし、登場するキャラクターやストーリーは『キノの旅』などで知られる時雨沢恵一が書き下ろしたものとなっており、もともとガン・軍事マニアであった時雨沢らしい銃器描写と、緊張感とリアリティのあるバトルシーンがこの『GGO』の最大のみどころとなっている。

そしてこのたび本作のオープニングテーマが、藍井エイルによる新曲『流星』に決定。楽曲のイントロパートを使用した新CMも公開された。オープニングを担当する藍井は、シングル『MEMORIA』でメジ ャーデビュー。自身のフェイスブックページには世界中から50万以上のいいね!が寄せられるなど海外からの支持も大きいアーティスト。2016年11月4日・5日に行われた日本武道館公演をもって活動休止。休養を経て、今春より活動を再開した。

TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』は、4月よりTOKYO MXほかにて放送開始。

あなたにおすすめ