ジョエル・ロブションが贈る、ラグジュアリーなホワイトデー!

IGNITE

2018/3/9 18:00


大切な人と過ごすホワイトデーには、ワンランク上の特別なひとときを贈ってみない?


ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションでは、3月7日(水)~3月14日(水)ホワイトデー, ディナー, ジョエル・ロブション, 東京, 恵比寿の期間限定で、ホワイトデーのひとときを華やかに演出する期間限定コースを提供する。

今回、期間限定で始まるホワイトデー特別コースを手掛けるのは、ガストロノミー“ジョエル・ロブション”で経験を積み、同店のシェフを務める池田欣正。季節の食材をふんだんに使用した、色鮮やかな料理に加え、感謝の気持ちを伝えるリボンに見立てたチュイールが印象的なデザートで、2人のホワイトデーを華やかに演出する。

前菜「ソローニュ産キャビア 雲丹と共に甲殻類のジュレと合わせ、なめらかなフヌイユのクレーム」は、サーモンに色とりどりのカリフラワーを合わせた、春らしい色合いの一皿。

美やお肌を気遣う女性に喜ばれるサーモンにジョエル・ロブションならではの黒にんにくのピューレや、味わいのアクセントとなるピンク色の紅芋酢のソースとのハーモニーを楽しめる。

魚料理「天然 平目 “ヱビスビール”でしっとりと火を通し、ロブション風ベアルネーズソース 」は、古くから伝わるベアルネーズソースをロブション流の解釈で表現。平目はしっとりと蒸し上げた。

ソースに使用するのは、東京・恵比寿にある同レストランならではのビール「ヱビスビール」。ユーモア溢れる、ユニークな一皿に仕上がっている。

肉料理は、「フランス産 ビュルゴー家のシャラン鴨胸肉のロティ オレンジの香る赤ワインソース」。

鴨はシナモンやジンジャー、ナツメヤシなどのスパイスとともに焼き上げた。ほのかにスパイス香る鴨に、オレンジをアクセントに加えた鮮やかなニンジンのピューレの相性は抜群だ。

「愛媛産“せとか” 香り豊かなエスプレッソのクレームブリュレと合わせて」は、女性の繊細さと力強さを表現したデセール。

リボンに見立てたチュイールで、感謝の気持ち伝えるひとときを演出する。

2人のホワイトデーを華やかに過ごして!

■『ホワイトデー特別コース』
日程:3月7日(水)~3月14日(水)
場所:ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
時間:Dinner18時~21時(L.O.)23時30分close
料金:1人 2万2,000円(税込、サ料別)
予約:要予約

http://www.robuchon.jp/latable

(R.Hirashima)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ