最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡田准一「新しいことに挑んで何が悪い!」 日本特殊陶業の新CMが3月11日よりオンエア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


V6の岡田准一さんをイメージキャラクターとした日本特殊陶業の新TV-CM 特殊で何が悪い?「スピーチ篇」が、3月11日(日)から全国でオンエア開始! 3月8日に記者発表が行われ、岡田さんが登壇しました。



日本特殊陶業は、2016年の創立80周年を機に岡田さんを起用した企業広告を開始。岡田さんは今回の新TV-CMにも引き続きイメージキャラクターとして登場します。



新TV-CMは、スーツに身を包んだ岡田さんが「チャレンジ精神」「ものづくりに欠かせない斬新な発想」など熱い想いを語りかけ全力疾走。「環境・エネルギー」「次世代自動車」「医療」といった新規事業領域に挑戦する姿勢を描いています。

もともと自動車部品(スパークプラグ)でトップシェアを取っていたメーカーである日本特殊陶業。ガソリン自動車の減少を背景に、これまで培った技術を活用し、世の中の課題解決を目指すという挑戦をしています。新規事業領域として、環境・エネルギー分野では固体酸化物形燃料電池(SOFC)、次世代自動車分野では水素漏れ検知センサ、医療分野では医療用酸素濃縮装置、バイオセラミックなどを手掛ける同社。

CMでは岡田さんが、新規事業領域を象徴する「荒野のように広がる前人未到の大地」を舞台に、「夢に熱くて何が悪い!」「新しいことに挑んで、何が悪い!」と訴えかける姿が。短い言葉でも想いが伝わってくる、岡田さんの迫真のスピーチ! 「特殊で、何が悪い?」と締めくくる熱の込められたスピーチは、思わず息を呑む説得力を持っています。

スピーチ後の真っ直ぐな眼差しと、何百人の社員とともに全力疾走で走るカッコイイ岡田さんの姿にも注目です!



CM撮影エピソード



岡田さんが登場するシーンだけでも実に13カットを撮影。さらに、この日はポスターの撮影も予定されており、撮影を長引かせられない時間厳守の状況の中、スタッフ一同緊張の面持ちで撮影に挑みました。

いざ撮影が始まると、岡田さんの抜群の演技に、ほとんどのカットが一発OK! 岡田さん単独のシーンは順調に進みます。一方で、今回は100人を超える方々との撮影シーンにも挑戦しており、全員が息を合わせた全力疾走のアクションにはやはり難しい部分も。しかし、岡田さん自らが出演者全員にタイミングを指示する一幕も見られ、最後はまさに全員の心がひとつになって撮影を無事終えることができました。

新TV-CMは特設サイトでも公開中。心動かされる岡田さんの叫びを聞いてみてください。

CM特設サイト:

https://www.ngkntk.co.jp/special/tokushu/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス