低糖質ダイエットは簡単!食材を少し変えるだけで低糖質メニューに?

美beaute

2018/3/9 18:00


低糖質ダイエットをする時は主食を見直そう



低糖質ダイエットは簡単!食材を少し変えるだけで低糖質メニューに?

ダイエットの基本は低糖質・タンパク質ですが、どの食材が糖質が高くて低いのか分からないという方も多いのでは?糖質が多いのは「小麦粉」から作られている麺やパンなどです。そして、お米も糖質が高いです。主食が食べられない!と思われるかもしれませんが、量を少し減らして別のものを代用したり、似ている食材で低糖質のものに変えたりするだけで、かなり糖質オフできるでしょう。今回は一例をご紹介します。

糖質の高い食材は代用食材で低糖質に



低糖質ダイエットは簡単!食材を少し変えるだけで低糖質メニューに?

【パスタ】
糖質の高いパスタを通常の1/3にし、えのきをたくさん入れるだけで一食分で糖質56%程カット。えのきはクリーム系との相性が抜群なので、クリームパスタや明太マヨパスタなどに入れるのがオススメ。

【揚げ物】
パン粉のかわりに砕いた高野豆腐を衣に使います。乾燥した高野豆腐を袋に入れ、上から麺棒などを使い砕いてください。パン粉を高野豆腐に変えたとんかつは、一食分で糖質93%程もカットされるそう。ハンバーグなどのつなぎも高野豆腐にできますね。

【ピザ】
糖質の高い小麦粉を使ったピザの生地には、油揚げを使います。油揚げにケチャップを塗り、ピーマン、ベーコン、ピザ用チーズをのせてオーブンで焼くだけ。油揚げを広げて使うとパリパリ食感になり、厚みがあるタイプにそのまま材料をのせると食べ応えがある油揚げピザになりますよ。小麦粉を使わない生地は、一食分糖質91%程カットです。

【お好み焼き】
こちらも小麦粉を使う食材ですが、生地は卵のみで作ります。卵、キャベツ、桜エビを混ぜて作ったお好み焼きは、糖質90%程カット。ソース、マヨネーズなどはかけてOKです。

【ハンバーグ】
パン粉を高野豆腐にすると糖質オフになると紹介しましたが、おからもオススメです。合挽き肉、おから、玉ねぎ、中にゆで卵を入れたハンバーグは、糖質48%程カット。卵はダイエットに必要なタンパク質も入っていて、カサ増しになるので満腹感も得やすいです。

【片栗粉】
なめこで代用すると、とろみをつけることができます。片栗粉を使用しない麻婆豆腐は、なめこに変えると一食分糖質78%程カット。食べ応えが欲しい方は、豆腐を厚揚げにすると良いですよ。もし麻婆豆腐が余った場合は、チーズをかけてオーブンに入れると麻婆グラタンになるのでたくさん作るのも良いですね。

【シュウマイの皮】
レタスで代用。普通のシュウマイよりも糖質は75%程カット。餃子の場合は、具をナスで挟んで焼くのも良いですよ。

小麦粉が使われている食材を低糖質の食材に変えるだけで簡単に糖質オフできるでしょう。最近太ってきたかも…というときは、ぜひお試しください。

あなたにおすすめ