河西智美、夢みるアドレセンス・小林れい、元宝塚歌劇団花組・花奈澪が“女性だけ”の舞台作品に出演

SPICE

2018/3/9 18:00


紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて2018年4月23日(月)~29日(日)に上演される舞台『華 ~女達よ、散り際までも美しく~』のゲスト出演者が決定した。ミュージカルなどで活躍する河西智美が主演をつとめ、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の小林れい、元宝塚歌劇団花組・娘役の花奈澪が出演する。加えて、Girls Hip Hopの先駆者MIHO BROWN(RedPrint)、遊助など数々の著名アーティストのダンサーを務めるKie(RedPrint)ら豪華ゲストが名を連ねた。

本公演は、2019年に創立40周年を迎える劇団SETが40年間の歴史の中で初の試みとして”女性だけ”の「ミュージカル・アクション・コメディー」を上演するというもの。演出は、近年外部公演などで歴史舞台、2.5次元舞台、コンサートなどの演出も精力的に行い、エンターテインメント作品の演出に定評のある大関真が担当する。


出演者一覧


<ゲスト>
河西智美
花奈澪
小林れい(夢みるアドレセンス)

MIHO BROWN(RedPrint)
Kie(RedPrint)

<Super Eccentric Girls>
久下恵美
服部紗弥
立川ユカ子
白井美貴
安川里奈
山城屋理紗
木下桜
山下愛美
<ストーリー>
諸国大名が東西に分かれ天下を統一しようとしていた時代。男達が雌雄を決する「関ヶ原の戦い」に向かっていた時代。その時代の真っただ中にあり……男をも凌駕する女達がいた。豊臣秀吉の正室でありながら、側室「淀殿」に歴史の表舞台を譲った「北政所(きたのまんどころ)」史実を元にした「if(もし)」を描く、女達の戦いの物語。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ