マイナス200度のポップコーン!? 鼻や口から冷気が・・・

OVO

2018/3/9 17:04


 インスタ映えだけでは物足りないなら、このスイーツに挑戦してみる? カームデザイン(大阪市)は、目で見て楽しむお菓子のテイクアウト専門店「HappyLabo」を大阪市内にオープンした。HappyLaboで味わえるのは、マイナス200℃の液体窒素をかけた冷たいポップコーン「フローズンポップコーン」(Mは税込み600円、Lは同800円)や真っ黒なソフトクリーム「ブラックソフトクリーム」(同500円)。ラスベガス発のフローズンポップコーンは、キャラメル・チョコレート・チェリーピンク・スイートコーン・ブルーラズベリーの5種類の味がカラフルな層になっているフォトジェニックなお菓子。ブラックソフトクリームは、牛乳たっぷりのソフトクリームに竹炭パウダーを混ぜたソフト。程よい甘さのミルク味だが、食べた後は要注意!鏡に映った自分を見ると・・・? でも落ち込んでいる時に食べたら、笑いでイヤなことも吹っ飛ぶかも!

「HappyLabo」


大阪市西区南堀江1-25-12
TEL:050-3184-4375
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
URL:http://happylabo.favy.jp/

あなたにおすすめ