お茶色のそばを餡でくるんだ「そばおはぎ」

ぐるなび

2018/3/9 16:10

3月8日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・松原近辺をぶらぶらと散策した中で、「茶そば・いな垣」(東京都世田谷区)が紹介された。

風情のあるオシャレな店構えが目を惹く同店は、茶そばが味わえるそば店。店頭には自家製の餡を使っているという「そばおはぎ」の看板が掲示されている。

耳慣れないメニューに興味を持った高田純次さん、中に入って味わってみることに。そばおはぎとは文字通り、おはぎの中身のもち米をそばに変えたという一品。お茶色のそばが餡にくるまれている姿は、見た目にも鮮やかだ。中のおそばをこぼさないように食べた高田さんは「こんなの初めてだなあ。初めての味だね」と興味深そうにコメント。もちろん普通のおそばも扱っている。茶そばの色が鮮やかな「かけ」(700円)が届くや、高田さんは「あら…あ~、いい感じのアレじゃないですかあ」と麺をすすり「ほら、良い味だしてるから! おいしいよ~」と満足げにコメント。風情ある味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ