よゐこ有野、「めちゃイケ」終了でボヤき

お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉(46歳)が3月9日、都内で行われた「ゲームセンターCX」15周年記念イベントに出席。自身が出演している番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に感謝を示すとともに、「仕事がなくなるのが嫌やなぁ」とボヤく一幕があった。

2003年11月に放送をスタートさせたゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」。毎回有野は有野課長として激ムズゲームにチャレンジしたり、懐かしのレトロゲームの魅力を解説したりすることで多くのゲームファンを虜にし、根強い人気を誇る番組に成長させてきた。

そんな15年間を振り返った有野は「(『ゲームセンターCX』は)僕の代表作」と断言。「『めちゃイケ』の中でも1回出ていましたけど、アメリカのゲームショップで『有野課長知っているのか?』と男の子が出ていたりとか、この番組でフランスに行かせてもらい、ちょっと(自分が)人気があるところを確認させてもらったりとか、人気者にさせていただいた番組ですかね。こんなのスタッフの前で言うたことないですけど」と照れ臭そうにコメント。

また、「ゲームセンターCX」同様、長くメンバーとして出演してきた「めちゃイケ」については「テレビをいろいろと勉強させていただいたという感謝。それしかない」とし、「あとは仕事がなくなるのが嫌だなぁ」と正直なボヤきも。「僕の中で一番長かったのが『めちゃイケ』の22年なんですよね。そこに追いつこうとしているのが『ゲームセンターCX』で、今15年まで来ているので、あと7年この番組が続けば僕の中での記録を抜くことになるんです」と期待を寄せた。

ちなみに、番組だけでなく、連載も合わせるとアイドル雑誌「BOMB」がすでに18年に達しているようで、「『BOMB』も廃刊する気配がないので、そこはなかなか抜けないかな」と笑いを誘い、今後は「BOMB」と「ゲームセンターCX」の二人三脚で“有野史”を築き上げていく意向を見せた。

あなたにおすすめ