Twitterで話題! ローソンストア100の飾り気を放棄した武骨すぎる “雑” おにぎりが意外といい件



コンビニといったらおにぎりである。おにぎりのないコンビニなんてコンビニじゃねえ。ただのデカイ箱だ。もちろんコンビニサイドもそのことを分かっていて、新しいおにぎりが日々生み出されている。一昔前と比べれば、凝った商品が増えたと思わないか。

しかし、そんな風潮に決して乗らないのがローソンストア100である。コンビニなのにほぼ100円均一のローソン100は、とにかく飾り気がないところが最高だ。先日Twitterでも話題になった新商品『ナゲットおにぎり』などは、まさにローソン100の魅力を体現していると言っていいだろう。しかもこれ、意外といいのだよ。

・ローソン100の “雑” おにぎり
ローソンストア100のおにぎりコーナーに最近登場した『ナゲットおにぎり』。何が最高かって、おにぎりなのに具のナゲットが完全に外に出ているのだ。商品POPには「ナゲットを丸ごと1個のせました」と書いてあるが、それを読んだ私(あひるねこ)はこう思った。いや、握れや。

ナゲットをおにぎりにグググッ……と押し込んだような形になっており、パッケージには一言「ナゲット」とだけ書かれている。なんという潔さだ。渡哲也の「マグロ」みたいな感じで脳内再生されたぞ。「ナゲット! ご期待ください」的なね。やはりローソン100は最高である。

・武骨だが安い
飾り気を放棄したかのような袋を開封すると、中から米にナゲットが埋まっただけの物体が現れた。おにぎりか? と聞かれたら、まあでも……おにぎりか。くらいの空気感が絶妙だ。ただ、ナゲットも大きいし、これで税込108円なら十分お得だろう。ボリュームの割に安いのが、ローソン100の魅力である。

・適度に適当
ナゲットにはバーベキューソースが塗ってあり、マヨネーズがちょっと付いているのも気が利いている。が、これは……何ライスなんだ? と思い公式サイトを見てみるも、「味付ご飯おにぎり」としか書かれていなかった。結局、何なのだろうか。この感じもまた、いとおかし。

・突っ込んだら負け
ローソン100には、これ以外にも武骨なおにぎりが数多く置いてあるので要チェックだ。個人的に推したいのが、細切れハンバーグをご飯と薄焼き卵でくるんだ『玉子具巻寿司 ハンバーグ』である。寿司かこれ? というツッコミは無粋。考えずに感じろ。そして食え。それだけだ。

・ローソン100は最高
いかがだろうか。私はローソン100の、こういう気取らないところが嫌いではない。むしろ好きだ。店舗数が少ないのであまり注目されないが、近所にあったら意外と使える優秀な人材であることは間違いない。この武骨な魅力が、もっともっと伝わればいいと思う。

参考リンク:ローソンストア100「ナゲットおにぎり」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ