「スケールが違う!」 現場スタッフを驚かせた小栗旬の豪快な差し入れ

grape

2018/3/9 14:55

2017年7月に公開された映画『銀魂』での演技が絶賛された、俳優の小栗旬さん。映画が大ヒットを記録したこともあり、早速2018年8月には続編が公開予定です。

撮影は順調のようで、2018年3月8日には、福田雄一監督が自身のTwitterに現場の様子を投稿。そこに写る、小栗さんの差し入れが「スケールが違う」と話題を呼んでいます。

差し入れの概念を覆す!?

ドラマや映画の公式SNSアカウントを見ていると、撮影現場への差し入れには、軽食やお菓子を選ぶ芸能人が多いようです。

しかし、小栗さんの場合はというと…。

なんと、ラーメンの出張サービス!!

都内に8店舗を構える人気ラーメン店の『九州じゃんがら』が、わざわざ撮影現場に出向き、その場でラーメンを調理してくれるというのですから、驚きです。

特に3月は、まだ寒さも厳しいため、熱々のラーメンは冷えた身体にしみわたったことでしょう…小栗さんのセンスのよさが光ります。

「寒い日に、この差し入れはありがたいだろうな」「太っ腹!」「豪快すぎるだろ」と驚きの声が寄せられている、小栗さんの差し入れ。和気あいあいとした撮影現場の雰囲気が、伝わってくるようですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ