松井珠理奈 “20歳最後”は「素敵な場所」と凍える環境で過ごす

SKE48の松井珠理奈が3月8日に誕生日を迎え21歳となった。彼女は前日にSNSにて「20歳最後」の記念すべき仕事ぶりを投稿しているが、辛くもあり、また希望が湧くようなシチュエーションで過ごしたようだ。

7日に『松井珠理奈 jurinamatsui3 Instagram』で「20歳最後は、素敵な場所で撮影でした」「#ありがとう #感謝 #スカイツリー #kiss」と手の平にスカイツリーを乗せる画像を公開した。

一方、『松井珠理奈(ハリウッドJURINA)(JURINA38G)ツイッター』では7日の夜に「20歳最後のお仕事は、グラビアザテレビジョン春発売号の撮影でした」「寒かった~」と雪の絵文字とともにつぶやいている。

同じ雑誌の撮影かは不明だが、待機する彼女の凍える姿と、スカイツリーをバックにした嬉しそうな笑顔が対照的ではないか。

SKE48で唯一の現役1期生としてグループを牽引する立場にあり、21歳となってその思いをより強くすることだろう。そんな松井珠理奈の心情を表すような「20歳最後」のオフショットとなった。

画像は『松井珠理奈 2018年3月7日付Instagram「20歳最後は、素敵な場所で撮影でした」』『松井珠理奈(ハリウッドJURINA) 2018年3月7日付Twitter「20歳最後のお仕事は、グラビアザテレビジョン春発売号の撮影でした」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ