「謎の絵文字」とリポビタンDが編集部に届く その意味に、納得&感心

昨夜、テックインサイト編集部に大正製薬から「リポビタンD」10本入り1箱が届いた。最近疲れ気味の編集部員たちにぴったりのドリンクだけに、これはありがたい。「Techinsight編集部の皆様へ」で始まる手紙も同封されており、そこには「お疲れの際に皆様でお楽しみいただければ」という丁寧なメッセージと、リポビタンDの絵文字が誕生したお知らせが記されていた。確かにその絵文字で描かれた「ファイト!!」の用紙も同封されていた。そしてもう一枚、謎の13文字の絵文字が印刷された用紙が入っていたのだ。これは一体、何なのだろうか?

気になった記者は早速ネットで調べてみた。するとこの謎の絵文字は、リポビタンDの公式ツイッター(@Lipod_taisho)で3月1日にツイートされたものだと分かった。

この絵文字と一緒に「長年、心血注いで作ってきたリポDの崖っぷちCMを、若手が秒で簡略化して切ない。」というツイートがなされている。この絵文字は、あの「ファイトー!」「イッパーッツ!!」でお馴染みのリポビタンDのCMを表現していたのだ。つまり、「太陽のもと2人の男性が走っている」→「片方が足を滑らせ危機を迎える」→「もう片方が『ファイトー!』と手を差し伸べたのに対し『イッパーツ!』と握り返して助かる」→「ワシのマークの大正製薬」というストーリーである。

このツイートには、3月8日時点で2.3万RT、4.2万いいねを獲得するなど反響があった。コメントには「すごい! ちゃんとCMのイメージができる笑 最後のワシのマークで思い出す…」と感心する声などが寄せられている。また右から2番目の絵文字では「愛が芽生えているのでは」というコメントも少なくないが、あくまでも「男同士の友情」のようだ。

これらの絵文字は、ワシの絵文字も含めてスマホで使われている既存のものだという。たった13文字の絵文字だけで過去のCMを脳内再生できるのは、やはりCMのインパクトが強いからこそなせる業だろう。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ