「最後のジェダイ」MovieNEX予告編、ヨーダ降臨

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を4月18日に先行デジタル配信開始、4月25日にMovieNEX(4,200円/税別)、4K UHD MovieNEX(8,000円/税別)、そしてファン垂涎の4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(15,000円/税別/数量限定)を発売、ブルーレイ、DVDのレンタルも同日開始する。

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に続く、新たなる3部作の第2作目「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」。本作の魅力は、なんと言ってもあの“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーだ。さらには“新世代”レイとカイロ・レンの超絶フォース対決や、大人気のBB-8、R2-D2、C-3POなどのドロイドたち、新キャラクターのちょっと奇妙でかわいい鳥類クリーチャーのポーグなど、あらゆる世代が大興奮できる見どころ満載の作品になっている。

今回、MovieNEXの発売決定にあわせ、そんなキャラクターの魅力が凝縮された予告編(https://www.youtube.com/watch?v=lmKg5zg1AD4)が解禁となった。

銀河を舞台に“光”と“闇”のせめぎあいを描いた壮大なストーリー、手に汗握る迫力満点のアクションシーンなど、新世代スター・ウォーズにふさわしい、あらゆる人が楽しむことができる映像に仕上がっている。さらに注目は、“最強のジェダイ・マスター”ヨーダの降臨。このヨーダのサプライズ登場に、劇場で多くのファンが歓喜した。そのほかにもレイア姫のホログラムなど、ファンならずとも必見の予告編映像だ。

MovieNEXには、映画本編を収録したブルーレイとDVD、そして、2時間40分にも及ぶボーナス映像を収録したブルーレイ特典ディスクの3枚のディスクに加え、いつでもどこでもスマホなどで映画本編を繰り返し観ることができるデジタルコピーが付き、さらに映画をより楽しむことができる特別映像やダウンロード・コンテンツをMovieNEXワールド(専用サイト)で体験できる。初回限定版はSWブラック・パッケージ仕様で、“光”と“闇”のアウターケース付きだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ