博多のチョコレートショップ監修『チョコレートアイスクリームバー』 大人の味が全国発売!

grape

2018/3/9 12:41

ボンジョルノ!福岡よりTOGGYです。

博多にある"博多のチョコのはじまりどころ"で有名な創業76年の『チョコレートショップ』監修のもと、『メイトー』ブランドとして『ホームランバー』など数々のアイスクリームを長年手掛けてきた協同乳業より『チョコレートアイスクリームバー』(180円)が全国発売されました。

コンセプトは、

「健康志向や糖質・カロリー制限など、機能性至上主義なマーケットに対し、ごほうび感を持たせたまま罪悪感を抱かずに食べることのできるアイスクリーム」

濃厚なのに透明感があり爽やかな後味!通常この手のチョコレートバーは10%程度のカカオらしいですが、このアイスバーは4倍の40%という常識破りのハイカカオで、素晴らしいチョコの後味が楽しめます。

博多のチョコのはじまりどころ『チョコレートショップ』は、創業1942年。初代佐野源作さんがヨーロッパで修行を積み重ね、博多にチョコレートショップを開業して75年目。現社長の佐野隆代表もヨーロッパで本場のチョコレートを学び、3代目の佐野恵美子さんは2017年、フランス・パリのマレ地区に『Les trios chocolats(レ・トロワ・ショコラ)』を出店。

親子3代の「博多のチョコレートを本場の人たちに味わってもらいたい」という夢が実現したお店なのです。

数年前フランスで開催された『Jeremy Bueno 2014年秋冬パリ・オートクチュールコレクション』に登場、さらに世界最大のチョコレートの祭典『サロン・デゥ・ショコラ』にも出店。そこで砂糖不使用で仕上げた『ZEROチョコレート』が、体重や体調管理に気を使うモデル達の注目を集め、ブースには長蛇の列ができたとか。

この『ZEROチョコレート』に協同乳業さんが着目し、約1年に渡る開発・試行錯誤の末、商品化に至ったこの『チョコレートアイスクリームバー』は、ロレーヌ岩塩とフランス産クリームチーズを使用した濃厚なバニラアイスを『ZEROチョコレート』をベースとしたカカオ40%のチョコレートでコーティングしている、なんとも贅沢な大人のアイスバー。

早速、うちの冷蔵庫にはいつでも食べられるようにストック!

この時季は、薪ストーブで温まりながら頂くアイスバーが最高です~!

さらに!幕張メッセで開催された、世界から3350社が集うアジア最大の食の展示会『FOODEX JAPAN』のスイーツ部門で「チョコレートアイスクリームバー」が2018年グランプリを受賞したそうです!

皆さんも博多のチョコアイスバーをぜひ、全国のローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキにてお求めください。


[文・構成 TOGGY]

logo_toggy

福岡の茶人・DJ TOGGY(トギー)


波瀾万丈の人生経験・元ミュージシャンの感性・モテ声トークを武器に様々なメディアでLifeStyleを発信し続ける「イタリア系九州男児」福岡市内の山中にサロン・スタジオ・茶室を建築し専ら草むしりの日々。
<レギュラー番組>
LOVE FM
TOGGYのSTART UP TODAY!
J:COM
TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル
KBCラジオ
TOGGYの土曜の夜にナンモナイト?
FM FUKUOKA
SuperRadioMonster ラジ★ゴン

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ