ジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス、距離を置いても破局未満

 破局と復縁を繰り返し、昨年後半に再びヨリを戻した人気歌手ジャスティン・ビーバーと歌手・女優のセレーナ・ゴメス。2月にはジャスティンの父親ジェレミー・ビーバーさんの結婚式に一緒に出席していたが、二人は距離を置くことにしたという。

【写真】「セレーナ・ゴメス」フォトギャラリー

情報筋は「二人の間に最近、小さなケンカが多く、あるケンカがきっかけで爆発し、別れ話まで持ち上がりました。それでもずっと連絡を取り合っていますし、二人のお互いに対する気持ちは変わりません」と、E!Newsに語っている。「二人は必ずヨリを戻すでしょうし、終わってはいません。でもお互いから離れる時間が必要なんです」とのことだ。

ジャスティンとセレーナは復縁後、一緒に教会に行く姿が目撃されていたが、Peopleによると、現地時間7日に礼拝に出席した際には別々に座っていたという。

二人がどのようなことで口論になっていたかは不明だが、二人の交際が世間の注目を集めていることがプレッシャーの1つになっていると話す情報筋もいる。セレーナが不仲説を伝えられている母親マンディー・ティフェイさんと関係修復を図っており、マンディーさんがジャスティンのことをよく思っていないこともセレーナの悩みの種になっているそうだ。

別れても結局は忘れられず、ヨリを戻してきたジャスティンとセレーナ。以前よりもお互いに成長したという二人だが、今回は問題を解決して再び仲睦まじい姿が目撃されるのか、今後の展開が注目される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ