気鋭のレーベル“epistroph”より安藤康平ソロプロジェクト・MELRAWのセッション動画が公開

Billboard JAPAN

2018/3/9 13:45



WONK擁するレーベル“epistroph”より、MELRAWのセッション動画が公開された。

安藤康平はWONKのサポートメンバーとしても知られており、2017年12月にはepistrophからソロプロジェクト<MELRAW>名義で『Pilgrim』をリリース。今回、ジャズ・ベーシスト古木佳祐、STMWLLことWONKの井上幹を迎え、【epistroph session】としてRedbull Studio Tokyoにてワンカットのセッションが行われ、MELRAWが当企画のために書き下ろした新曲が披露されている。

サックスのみならずフルート/ギター/シンセサイザー/MPC等を縦横無尽に操るマルチ・インストゥルメンタリストとしても注目を集める安藤は、今回のセッション動画においてもギター、シンセサイザー、サックス、そしてEWIを介したボコーダーまでも披露しその多才ぶりを遺憾なく発揮。井上はゲームコントローラーなども駆使しながらソリッドなビートを生み出し、盟友古木も時にはシンセサイザー、キーボードも使い分けながらインプロビゼーショナルなベースで華を添え、3人という少人数とは思えない程に約10分間で目まぐるしく曲が展開していく様はまさに圧巻だ。

また、MELRAWは3月11日に東京のO-nest、3月22日には大阪のCONPASSにて、Yogee New WavesやKANDYTOWNなどのレコーディングに参加し、Ryohuのプロデュースも務めるなどマルチな活躍を見せる河原太朗のソロ・プロジェクト=TENDREとの共同レコ発も開催する。早くもソールドアウトとなった東京公演には『Pilgrim』でフィーチャーした吉田沙良とRyohuがゲスト出演することも発表されている。

◎MELRAW×STMWLL×Keisuke Furuki『The Subconscious (epistroph Session)』:
https://youtu.be/MT-zzV4xRNo

◎ライブ情報
【TENDRE × MELRAW】
2018年3月11日(日)
東京・渋谷O-NEST
Open 18:00 / Start 19:00
※SOLD OUT

2018年3月22日(木)
大阪・CONPASS
Open 18:30 / Start 19:00

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ