「ハクメイとミコチ」第9話の先行カットが到着。動く潜水艇で水草地帯を抜けると…

WebNewtype

2018/3/9 12:49

テレビアニメ「ハクメイとミコチ」第9話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第9話「水底のリズム と 凝り性の染め物」あらすじ>センが制作した、音に反応して動く潜水艇「サイモン」。今日はその潜水実験でハクメイやミコチだけでなく、コンジュも同行していました。コンジュのタンバリンの音に反応してどんどん潜っていくのですが、緊張しているのかセンは少しピリピリした様子。そんな中、順調に水草地帯を抜けてテンションが上がってきたコンジュはつい演奏が激しくなってしまい…。[脚本:吉田玲子、絵コンテ:名村英敏、演出:福井洋平、作画監督:嵯縒能世布、作画監督補佐:永田陽菜・金子美咲・樋口博美・山田勝]

第9話「水底のリズム と 凝り性の染め物」は、3月9日(金)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・テレビ愛知・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、同日22時30分からAmazonプライム・ビデオで独占配信されるほか、PC&携帯の各サイトにて随時配信予定です。

本作は、「ハルタ」で連載されている樫木祐人さんの漫画が原作。緑深き森で暮らす身長9センチメートルの小さな2人の女の子・ハクメイとミコチが、木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり。穏やかで愉快で、とびきり愛らしい彼女たちの生活に心がほっこりとする物語です。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/139966/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ