男性が「恋人にしたい」と思う3つの瞬間

愛カツ

2018/3/9 12:00


ライバルとの恋の戦いというのは一瞬が命取りとなります。今回は、男性が「恋人にしたい」と思う3つの瞬間についてお伝えします。



■ 瞬間1:無言でギュッと手を握られた瞬間

きっかけはいろいろあります。

階段を降りていて、意思とは関係なく男性の手を握りしめてしまうとき。

ふとした瞬間、その男性のことが好きという気持ちがあらわれて、あなたの意思で強く手を握るとき。

男性は、無言でギュッと手を握りしめられた瞬間に、いろいろなことを頭で思い描きます。

いわゆる妄想本能が活性化します。そうなると男性は自分勝手にギュッと握られた意味を解釈し始めますので、男性自身からどんどん恋に向かって考えを巡らせるようになります。

■ 瞬間2:エスカレーターで男性の前に乗る

男性は愛しい表現を後ろから抱きかかえることで表現することが多いです。

エスカレーターであなたが男性の前に乗るというのは、そのきっかけを与えやすくするばかりか、男性に抱きかかえたいという欲求を起こさせることにつながります。

もちろん、下心がある男性の場合は、あなた側からあえて、後ろに乗るようにすることで不要なリスクを避けることもできます。

■ 瞬間3:うとうとする

目をつぶって無防備な姿というのは、男性の「守ってあげたい」という本能を掻き立てます。

電車や車でデートしているときに、自然にうとうとしている間に、男性の妄想本能が活性化するということを覚えておきましょう。

ずっと寝ているというのではなく、うとうとするというところがポイントです。

会話を楽しみつつ、たまにうとうとしてしまう、そんな女性の姿に男性はキュンとしてしまいます。

予め男性がキュンとくる瞬間を抑えておくことはとても大切です。

今回のヒントを参考に、一瞬の戦いを制して、恋を勝ち取れるようにしていきましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ