下ごしらえ以外でも大活躍!琺瑯バットで作る「ヨーグルトベイクドチーズケーキ」

レシピブログ

2018/3/9 12:00

美味しいだけでなく、毎日食べ続けることで免疫力を高める効果があると言われているヨーグルト。そのまま食べるのはもちろん、お菓子作りにも活用すれば、ヘルシーでコスパもいいスイーツになりますよ。野田琺瑯のバットを使えば、カットもしやすいサイズで、そのままテーブルにも出せる焼き上がりに。下ごしらえから調理までOKの優秀アイテムなのでぜひチェックしてみてくださいね!

■水切りヨーグルトで作るベイクドチーズケーキ

生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使ったベイクドチーズケーキ。さっぱりとした口当たりが特徴で、食べ応えも充分な一品です。

■水切りヨーグルトについて


ヨーグルトをお菓子作りに使用する場合に重宝するのが水切りヨーグルト。市販のギリシャヨーグルトを使うのもいいですが、水切りをすることで自宅でも簡単に濃厚なヨーグルトが作れます。
ボウルにザルをのせ、クッキングペーパーやコーヒーフィルターにヨーグルトを入れるだけ。
ラップをかけて6時間ほど置けば、しっかりと水の切れた水切りヨーグルトが完成します。

■材料

水切りヨーグルト:200g
クリームチーズ:200g
卵:2個
砂糖:70g
薄力粉:大さじ2

(ビスケット生地)
ビスケット:80g
バター:50g



■作り方

(下準備)
クリームチーズは室温に戻し、柔らかくしておきます。

【1】ビスケットを保存袋などにいれ、麺棒で細かく砕きます。バターを電子レンジで30秒ほど加熱して溶かし、砕いたビスケットと混ぜ合わせます。琺瑯バットにクッキングシートをしき、ビスケット生地を均等にいれ、軽く押し固めます。

【2】
オーブンを170度に予熱しておきます。
ケーキ生地の材料をすべてブレンダーに入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせます。
※入り切らない場合は少しずつ混ぜ合わせ、ボウルで最後に全体を混ぜ合わしてもOKです。

【3】
ビスケット生地の上に【2】の生地をゆっくりと流し入れます。

【4】
170度のオーブンで40~45分程焼きます。竹串を刺して液がついてこなければ完成です。

粗熱をとったらラップをして、冷蔵庫で冷やして下さい。お好みの大きさにカットしてどうぞ。




生クリームを使っていないとは思えない、濃厚な味わい。ビスケット生地との相性も抜群ですね。

■季節のフルーツを乗せればアレンジ多彩

ご紹介したケーキはヨーグルトを使ったさっぱりとした口当たりが特徴なので、フルーツにもよくあいます。
今の季節、苺をたっぷりと入れればおもてなしにも使えますよ。琺瑯バットで焼けば、カットもしやすく、トッピングしたフルーツもよく映えます。



■下ごしらえからオーブン料理まで万能に使える琺瑯バット



じっくり愛用できる暮らしの道具として人気の「野田琺瑯」。琺瑯は熱や水にも強く、ニオイ移りの心配もなし。食器洗い機・オーブン使用OKで、焼き菓子にも使い勝手は抜群です。

真っ白な見た目の美しさも特徴なので、そのままテーブルに出せるルックスも高ポイントですね。
今回使用したのは21枚取。トッピングなどボリュームを少しだす場合は18枚取のサイズが使い勝手◎です。
2枚揃えておけば、料理の下ごしらえに、オーブン料理に、暮らしに役立つアイテムになりそうです。

▼使用したアイテム
野田琺瑯 バット(全白) 21枚取

野田琺瑯ラインナップはこちら>>


■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen
出典元: http://www.angers-web.com/ekit...

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ