最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

同士よ集え~! 女子たちの「フェチ」座談会【熱弁】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ズバリ、あなたは何フェチですか? フェチとは、身体の一部や衣服・その他記号化された様々な物品・現象に、個性的な執着を見せたり、性的興奮を示す傾向を指す俗語の一種で、フェティシズムを略した言葉です。

今回は、筆者周りの女性3名に集まっていただき、フェチについて大いに語り合ってみました!

■フェチは、憧れの一種?

辰巳(筆者):いきなりテーマに入ろうと思うのですが、みなさんフェチってありますか? 一般的なものをあげると、腕の血管やヒゲ、喉仏だったり、横を向いたときの首のすじとか頬とかすね毛とかですが……。

Eさん:じゃあ、私からいきます。私は夫のお尻が好きです!

Sさん:それは旦那さん限定なんですか?

Eさん:今のところ、夫限定ですね!

Uさん:旦那さんはどんなお尻をお持ちなの?

Eさん:キュッとしてて、筋肉がついていなくて、小ぶりなんですよ。本人は嫌みたいなんですけど……。

辰巳:男性的なお尻ではないですよね。どちらかと言うと。

Eさん:だから「憧れなのかな?」って思います。あんなお尻になりたいと思う、憧れ目線ですっごい見てます!

Uさん:触りたいとかは思うの?

Eさん:……たまに。

全員:絶対嘘だぁぁぁ~!!

■フェチが頂点に達すると、見るだけでは終わらない

辰巳:たまにではないでしょ?

Sさん:私だったら、結構な頻度で揉むと思う。

Uさん:私も撫でまわすな。

Eさん:……恥ずかしいんで、そんなこと出来ないです。もう見てるだけでいっぱいいっぱいですよ!

Sさん:私ね、男の人のふくらはぎがめっちゃ好きやのね。正直、彼氏のはめっちゃ触るよ!ハリはどうだとか、むくんでるかとか、すっごいチェックするし……。

辰巳:好みのふくらはぎやと、絶対Hしますよね。Sさん。

Sさん:うん、する!笑

Uさん:顔よりも、ふくらはぎにキュンキュンくるってことですか?

Sさん:そうなんですよ~! だから顔がどんだけ好みでも、ふくらはぎが好みじゃなかったら男性として見れない。

辰巳:私もふくらはぎ好きですけど、そこで付き合うかどうかは決めないので、Sさんは相当なフェチですね……。

■フェチを感じる部分は同じでも、微妙に違う!?

Eさん:ふくらはぎは、どういう形の……?

Sさん:私はヒラメ型!

Uさん:私はししゃも型!

辰巳:私もししゃも型!

Eさん:ふくらはぎフェチの方、多いですね……!

辰巳:世界陸上とか、そこばっか見ています。

Sさん:私はバスケとバレーかな。そのためだけにマネージャーしてたこともあるもん。

Uさん:私は意外と筋肉がないふくらはぎも好きだから、俳優さんとかのヒョロっとしたやつもいい感じ!

Sさん:みんな、触ったりはしないわけ?

辰巳:鑑賞のみですね。だから、海に行くのが好きです!

全員:なんで!?

辰巳:10歳以上歳が離れた男性とばかり付き合ってきてるんですけど、年齢的に普段着でふくらはぎが鑑賞できるようなパンツは履かないじゃないですか。でも、海なら! 海なら合法的にふくらはぎが鑑賞できる水着なわけでして! 顔、好き。スタイル、好き。性格、好き。そこに海パンからのふくらはぎが加わって、もう最強に好きっていう!

Uさん:途中から何の話になっているか、さっぱりわかりませんでしたけど、海パンからのふくらはぎは分かる気がします。

Eさん:要するに私が「夫の尻イイ!」と言うのと同じですね!

辰巳:そうです、多分!

■フェチは、現代人に必要不可欠な「日々の癒やし」

Sさん:なんでこんな好きな部分というか、フェチが出来ちゃったんだろうね。

辰巳:なんででしょうね。

Uさん:私は癒やしだと思います。

Eさん:癒やしって?

Uさん:こう、ちょっと落ち込んで街を歩いていても、フェチな部分があれば「あ、あの人のお尻いいな」とか「ふくらはぎ、めっちゃタイプ!」とかそういうの見つけられて、気づいたらテンション上がっちゃうみたいな。

Sさん:あー、ある。

Uさん:人間、辛いことしんどいこと疲れること多いし。神様が「そんな君たちがちょっとでも癒やされますように」みたいな感じでフェチというものを作ったんじゃないかなと。

辰巳:Uさん、深くないですか?笑 もう、そうとしか思えないようになってきちゃったんですけど!

Uさん:好きは言いにくいけど、フェチなら言いやすいのもそのせいかなって。

Eさん:そうか、私は夫のお尻で癒やされてるんだ……。

辰巳:なんだか思わぬところに着地したんですが、フェチはSEXしたくなるくらいにまで、人を惑わすこともあるもので。全人類が癒されるために生まれたものってことですね。

Sさん:これからも全力で好みのふくらはぎを探して、癒されたいと思います!

Uさん:胸を張って「私は●●フェチです!」て言うようにしていきましょう! みなさん、今日はありがとうございました!

全員:ありがとうございました!

フェチを感じる部分も、理由も、人それぞれ! ですが、みんなフェチに癒やされているのは間違いありません。

色んな壁にぶち当たる毎日ですが、「恥ずかしい」と思わず、堂々とフェチに癒やされて生きていきましょう!


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス