もちもちとろ~り「マシュマロ料理」。アレンジ簡単で汎用性が高いと大人気

レタスクラブ

2018/3/9 11:30

現在、SNSで人気のお料理写真。趣向をこらしたものから、キャラ弁のようなユニークなものまで、さまざまな写真が投稿され日々盛り上がっています。

そこで、料理を楽しくするカメラアプリ「SnapDish(スナップディッシュ)」運営スタッフに、アプリ内で人気のあったものを教えてもらいました。

ふわふわでほんのり甘いマシュマロは、そのまま食べてもおいしいのですが、いろいろなアレンジもできるって知っていましたか? いま、ユニークな形に大変身したマシュマロメニューが、ひそかに注目されているんです。

■ マシュマロでもちもちスープ

マシュマロは砂糖や水あめ、ゼラチン、卵白などでできています。料理に入れれば、コクが出てトロリとした食感になります。

マシュマロと人参、牛乳をジューサーにかけて、もちもちした食感が楽しいスープに。ジューサーを使わず温かいスープに乗せるだけでも、マシュマロがとろんと溶けておいしいですよ。

■ 焼きマシュマロはパーティー料理にも

マシュマロに火を通すと、とろ~っと溶けて、また違った味わいが楽しめます。焼きマシュマロをクラッカーやチーズに乗せれば、パーティーメニューにもピッタリです。

チーズに焼いたマシュマロを乗せた、お洒落なタパス。マシュマロのほのかな甘みがチーズの味を引き立てます。

■ チョコペンで描き描き…パンダに変身!

「やっぱりマシュマロはふわふわがいい! でも、そのままはちょっとつまらない…」という人には、チョコペンだけでできる、こんなアレンジもオススメ。

小さな一口サイズのチョコマシュマロパンダ。スイーツやお料理の端に、ちょこんと添えてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか? マシュマロだけで、こんなに色々なアレンジができるのが驚きですね。前菜からデザートまで、全部マシュマロを使ったマシュマロパーティーが開催できそうです。3月、4月は新たな出会いも多い卒業、入学、転職シーズン。家族や新しくできた友人といっしょに、ぜひいろいろなマシュマロ料理を楽しんでみてください。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/138993/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ