最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【医師に聞く】女性も水虫に?! 気になる症状~感染経路や予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい足ケアで夏までに足元美人! 脇田加恵先生

女性も水虫になる?!水虫の原因「白癬菌」と水虫の症状



【医師に聞く】女性も水虫に?!気になる症状~感染経路や予防法

水虫というと男性というイメージがあったのですが、最近は、女性にも多いと聞きました。水虫の代表的な原因や種類、症状など基本的なことについて、教えていただけますか。

「水虫は『白癬菌(はくせんきん)』というカビが、皮膚で繁殖することで生じる『感染症』なので、男性だけでなく、若い女性でも感染することがあります」(脇田先生)

それでは、若い女性であっても、足の裏に何らかの症状があったときは、水虫の可能性を疑わなくてはならないのですね。水虫になると、一般に、どういった症状がみられるのですか。

「水虫の症状にはタイプがあります。
■趾間(しかん)型…足の指の間の皮がむけたりただれたり、白くふやけます。
■小水疱(しょうすいほう)型…足の裏などに水疱ができて赤くなったり、のちに皮がむけたりします。
■角質増殖型…足の裏やかかとがガサガサして白くなったり、ひび割れたりします」(脇田先生)

上記のような症状に「痒み」があったら、水虫の可能性があるということでしょうか。

「水虫は痒みがある場合も多いですが、痒みのない場合もあります。ですから、痒みがあるか否かは、あまり関係がありません。痒みがなくても、上記のような症状がみられる場合は、悪化する前に、早めに皮膚科を受診しましょう」(脇田先生)

気になる!水虫の感染経路



【医師に聞く】女性も水虫に?!気になる症状~感染経路や予防法

先ほど水虫は「感染症」であると教えていただきましたが、どういったルートで感染することが多いのでしょうか。

「英語では、アスリートの方々がなりやすかったことから、『アスリートフット』と呼ばれています。汗だくになって靴を長時間履いていることで、菌が増殖しやすく、さらに、シャワールームやロッカールームで、裸足でいることによって、アスリート同士で移し合いやすかったようです」(脇田先生)

裸足で歩くような場所で、特に注意が必要なのですね。

「水虫は、人から人へ感染します。ですから、アスリートでない私たちであっても、温泉やプールなど不特定多数の方が素足になる場所では、移りやすいということを知って注意することが必要と思います」(脇田先生)

水虫の治療法と水虫にならないための予防法



【医師に聞く】女性も水虫に?!気になる症状~感染経路や予防法

もし、水虫かもしれないと思ったら、どうしたら良いのですか。

「先のような症状がみられた場合には、早めに皮膚科を受診して、白癬菌の有無の検査を受けることが一番大切です」(脇田先生)

症状などによって異なるとは思いますが、皮膚科で受けられる水虫の治療とは、どういったものですか。

「個人の症状などによって異なるので、一般的な治療法ということでお伝えすると、水虫の治療には、『塗薬の外用療法』と『内服治療』があります。多くは『外用療法』で完治しますが、重症の場合には『内服治療』を選択することもあります」(脇田先生)

水虫が疑われる場合には、恥ずかしがらずに、早めに皮膚科を受診することこそが、重症化を防ぎ、負担の少ない方法で完治できる手段なのですね。とはいえ、できれば水虫に感染したくないのですが、自分でできる「水虫の予防法」のようなものはありますか。

「感染を予防するには、『感染する可能性のある場所』に行った後は、足をしっかりきれいに洗いましょう。ただし、洗っても水虫の感染を防御しきれないことがあります」(脇田先生)

そういう場合の対策は何かありますか。

「こういったケースが想定される場合は、市販されている『足用の消毒液』というものを使用することで、確実に予防できます。ご自身の状況にあった方法で、上手に水虫ケアをしましょう」(脇田先生)

これからの季節は、何かと素足でいる機会も増えてきますが、私たち女性も、外出先で素足になったときは、その後のケアをしっかりと気をつけたいですね。水虫の予防策などをとりながら、正しいケアで、水虫のない足を目指しましょう!

■監修
脇田 加恵 先生
スキン・ソリューション・クリニック 院長/皮膚科専門医 ドクタープロフィール


外部リンク(美beaute)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス