【オレ流コンボ】ローソンで揃える「さばの塩焼き定食(松竹梅)」 梅なら486円~



ハラは減ったけど、自炊する時間も外食に行く時間もない! そんな時に便利なのがコンビニであるが、カップ麺なんて絶対イヤだし、コンビニ弁当すら食べたくない!! ……なんてグルメな人たちのために始まったのが、新連載「オレ流コンボ」である。

記念すべき第1回目は、私(羽鳥)が週に2~3回は食べているであろう、ローソンで揃えられるオレ流コンボ『さばの塩焼き定食』をご紹介したい。価格は486円~だ。

【ローソンで揃える「さばの塩焼き定食」(梅)】
・脂がのった さばの塩焼(税込225円)
・洗わずそのまま食べられるミックスサラダ(税込118円)
・ノンイオルドレッシング香味青じそ(税込22円)
・大盛こしひかりごはん250g(税込121円)

──以上4点、合計486円だ。

主役はやっぱり「ローソンのさば塩」である。その圧倒的なジューシー感は他の追随を許さない。そんなさば塩をホカホカのレンチンごはんの上にスライドさせて……

たら~りと醤油をかければ「さばごはん」のできあがりだ。うめぇ~ぞォ!

さらに、健康を意識して用意するのが「サラダ」である。袋を上手に開封すれば、貧乏くさいが「皿」になる。インドでよくある「バナナの葉っぱにゴハンとカレー」みたいな感覚だと思えば逆にオシャレに見えてくるから不思議である。

以上のセットが、もっともセコく揃えた場合の「梅」であるが……

“少し財布に余裕があるな” という時は、カフェラテやお茶などを追加したり、サラダを「容器入り」にしたり、ヨーグルトを入れたりで、コンボのランクを「竹」にアップグレードさせる。当然、合計金額700~800円は軽く突破するが、満足感は「竹」の方が圧倒的に上である。

となると、その上の「松」はどうなるのかと言えば、食後のヨーグルトはもちろんのこと、その後にがんばるためのエナジードリンクまで付けてしまう。

だが、それよりも上の「極(きわみ)」になると……

なんとプリッツなどのお菓子まで付けてしまうのだ! もちろん価格は1000円を突破するが、さば塩の美味しさは無論のこと、アラブの富豪気分すら味わえる究極のオレ流コンボと言えるだろう。

ちなみに私は腹を満たすために「大盛こしひかりごはん(250g)」をチョイスしているが、少食の人だったら180gの「こしひかりごはん」が3つも入っているパックを買い置きしておくと超有利だ。なにせ3つ入りで296円。つまり1つあたり約98円となるので、今回紹介した「梅」が463円で揃えられるからである。23円、この差は大きい。

参考リンク:ローソン「こしひかりごはん 180g×3P」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ