『プリティ・リトル・ライアーズ』のイケメン俳優、リブート版『ロズウェル』に出演決定

海外ドラマNAVI

2018/3/9 09:00

米CWで製作される「ロズウェル事件」をモチーフにした『ロズウェル 星の恋人たち』のリメイク版に参加する新たなキャストが明らかになった。米TVLineが報じた。

【関連記事】集まれイケメン高校生キャラ!<前編> ~演じる人気イケメン俳優とともにご紹介~

このほど出演が決まったのは『プリティ・リトル・ライアーズ』のケイレブ役で知られるタイラー・ブラックバーンと、『オリジナルズ』で人狼のリーダー、ジャクソンを演じたネイサン・パーソンズ。

リブート版で主演を務めるのは人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』に出演しているジャニーン・メイソン。ジャニーンが演じる主人公リズは故郷のニューメキシコ州ロズウェルに戻ると、高校の時に想いを寄せていた男性が実はエイリアンだったことを知ってしまう。彼を守ることによって二人は再び親密になるが、そこに政府までもが関わってきて...というストーリーになるようだ。今回のリズは両親が不法移民者という設定で、その点がリブート版の大きなテーマとなるようだ。

ネイサンは、主人公リズがティーン時代に恋していた、実はエイリアンだった男性に扮する。一方タイラーが演じるのは中東から帰国したアレックス・マネス軍曹。父親の期待に応えるために、自分の夢と愛する人との将来を諦めようとしているという役どころだ。

脚本を担当するのは『オリジナルズ』を手がけたカリーナ・アドリー・マッケンジー。(海外ドラマNAVI)

Photo:タイラー・ブラックバーン
(C)Phil Roach/FAMOUS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ