ラーメン大好き“二郎に恋”するボクサー

3月8日に放送されたバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、ジロリアンボクサー・ジロリアン陸が出演。節制しているイメージのあるボクサーでありながら、年間320杯食べているというラーメンへの愛情を語った。

2017年に東日本新人王にも輝いたジロリアン陸は、練習後の夜だと閉まっていることも多いため、練習の前にラーメンを食べて、練習は逆にセーブしているほどのラーメン好きとのこと。中でも愛しているラーメン二郎は「食べ終わった後は量多すぎて気持ち悪くなったりすることもあるけれど、しばらく経つとすごく(二郎のことを)考えたりしちゃう。恋してる感じ」と恋人のような存在だと語る。

明日から減量が始まるという日に、ジロリアン陸が特別に撮影許可が下りたというラーメン二郎三田本店へ向かうと、創業者の山田拓美氏自らがラーメンを作り、「大丈夫か、お前。残せよ」と優しい言葉も掛けてもらう。

リングネームの「ジロリアン(ラーメン二郎に何度も通う人たちの名称)」はジロリアン陸が勝手につけてしまったそうだが、山田拓美氏は「やっちまったもんはしょうがないよ。今更変えらんないんだから。それで頑張るしかないな。(公認で)いいよ。その代わり世界チャンピオンになって貰わなきゃ困る」とエールを送った。

だがこの後、試合に惨敗してしまったようで、マツコ・デラックスからは「普段からあんなに(ラーメンを)食べてなければ減量始める時もうちょっと楽な体重でいられない?」「今日を最後に次の試合まで二郎断ちする?」といわれてしまう。ジロリアン陸はかなり悩んだ後「(二郎ではなく)二郎系はアリとか?」と食い下がるも、「ラーメン全体ダメだよ!」とマツコに叱られていた。

なお、ジロリアン陸は「アウト×デラックス」放送日に、ひばりヶ丘二郎へ行ったことをSNSで報告している。

Twitterなどのネットでは「総帥公認じゃん!すげえ」「ジロリアン陸のキモチ、正直めちゃくちゃわかる」「ジロリアン陸、ちょーーー最高!ただ…、減量中にラーメン二郎はあかん」「ジロリアン陸しっかり天地返ししてたなあ」といった反応が寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ