【TDR】35周年のデコレーションが園内各地に登場! ワールドバザールでは初のプロジェクションも

ウレぴあ総研

2018/3/9 06:30

東京ディズニーリゾートでは、開園35周年を記念したアニバーサリーイベント「Happiest Celebration! 」を2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の345日間に渡って開催。

35周年の新たなデコレーションが公開されました。

■ワールドバザールにキャラクターを投影

ワールドバザール内のメインストリートは、「セレブレーションストリート」として、35周年の祝祭感あふれる特別な通りに様変わりします。

中央には、高さ約10メートルのモニュメント「セレブレーションタワー」が登場。

イラストを見ると、セレブレーションタワーには東京ディズニーランド5周年、10周年、15周年、20周年、東京ディズニーリゾート25周年、30周年、東京ディズニーシー5周年、10周年、15周年の計9つのアニバーサリーコスチュームを着たミッキーの像が置かれるようです。

また、セレブレーションストリートは、日中は35周年のテーマソングが流れ祝祭感あふれる世界に、夜はセレブレーションタワーや天井がさまざまな色に輝くきらびやかな世界になります。

夜には、東京ディズニーランドの開園後初めてワールドバザール内に映像を映し出し、音楽と光の演出に乗せて、ワールドバザールを夢と魔法にあふれたディズニーの世界で包み込みます。

新たに公開されたイラストでは、ワールドバザールにシンデレラの姿が映し出されている様子がわかります。

■プラザには35周年のロゴ

エントランスの花壇には、ミッキーたちとティンカーベルが園内へと続く赤い絨毯の前に立ち、ゲストを迎え入れるようなフォトロケーションが置かれます。

そして、シンデレラ城前の中央花壇に置かれるフォトロケーションのイラストも公開されました。

プラザでは「35 Happiest Celebration! 」のロゴがリボンに包まれる、大きなオブジェが設置されます。

また、東京ディズニーランドの各テーマランドや東京ディズニーシーの各テーマポートには、そのエリアならではのさまざまなコスチュームを着てポーズをとっているミッキーの像「ハピエストミッキースポット」が、1年間で合計35体登場します。

まず4月からは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーそれぞれ10体の「ハピエストミッキースポット」が登場します。

あなたにおすすめ