【金沢】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

じゃらんnews

2018/3/8 19:00


金沢

金沢のカップルでお出かけしたいおすすめデートスポットをまとめました。
兼六園、金沢21世紀美術館などの有名なスポットに、春らしいきれいな花が咲き乱れる公園など、おでかけスポットが盛りだくさん。
デートの定番から穴場スポットまで、おすすめをお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
兼六園
兼六園出典:じゃらん 観光ガイド 兼六園
\口コミ ピックアップ/
桜の季節では初めての訪問でした。さすがにに天下の大名園だけあって満開の時期には無料開放されるのですね。うつくしい庭園に心が癒されました。
(行った時期:2017年4月)
兼六園
住所/石川県金沢市兼六町1-4
「兼六園」の詳細はこちら
ひがし茶屋街
ひがし茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド ひがし茶屋街
金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
思ったより海外の方が多くてビックリしましたがそれだけ海外に名の売れた観光地なのですね。
歩いて廻るには春や秋がオススメかと思います。
(行った時期:2017年4月)

町並みを見ているだけで癒されました。金箔のソフトクリームは、是非おすすめ致します。カップルの方たちが大変多かったので、デートスポットには、オススメします!。
(行った時期:2017年4月)
ひがし茶屋街
住所/石川県金沢市東山
「ひがし茶屋街」の詳細はこちら
近江町市場
近江町市場出典:じゃらん 観光ガイド 近江町市場
\口コミ ピックアップ/
魚屋さんの威勢の良さが大変気持ちが良かったです。くだものも、その場で食べる事が出来るので美味しく頂けます。海鮮丼も沢山の店があり何処にするか迷ってしまいますが、何処も新鮮なので、外れ無しで食べる事が出来る市場です。是非オススメします。
(行った時期:2017年4月)

事前に調べて、せっかく行くならとお店を選び食べました。並んだ甲斐もありとても美味しかったです。市場の活気もありお魚がとても安かったです。
(行った時期:2017年4月)
近江町市場
住所/石川県金沢市上近江町50
「近江町市場」の詳細はこちら
JR金沢駅
JR金沢駅出典:じゃらん 観光ガイド JR金沢駅
石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/
新幹線で金沢へ。朱色の鼓門に出迎えられて、一気に金沢へ来たんだなぁ~とテンションが上がりました。テレビで見ていたより予想以上に大きく、見ごたえがある門でした。回りには、くつろげるスペースが用意されていて、子どもたちが遊んだりとただのモニュメントじゃなく癒しの空間もありました。新幹線の窓口なので人は多いですが、それ以上に整備されていて鼓門を楽しめるスペースもあり、新幹線で訪れる楽しみを増やすような施設でした。
(行った時期:2017年4月)
JR金沢駅
住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1
「JR金沢駅」の詳細はこちら
金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館出典:じゃらん 観光ガイド 金沢21世紀美術館
現代美術を収蔵した美術館として、2004年10月に石川県金沢市に建てられた「金沢21世紀美術館」。
地上1階、地下1階建ての建物は、芝生の敷地の中央に、円形の総ガラス張りとして建てられ、全てが正面に見えるという不思議な構造に。
気軽に立ち寄ってもらえるようにとどの方面からでも入場することができ、無料で入れる範囲が広く、多数の作品を無料で鑑賞することも可能です。
また、収蔵作品の収集方針としては、1900年以降に制作された歴史的参照点となるような作品や、1980年代以降に制作された新しい価値観を提案するような作品、金沢にゆかりのある作家による新たな創造性に富む作品になっています。

\口コミ ピックアップ/
駅でまちのりの自転車を借りて楽々観光できました☆
開催中の展示も面白かったです☆
休日でやや人が多かったですが、見るぶんには困りませんでした。
(行った時期:2017年4月)

美術館は初めていったのですが、独特な雰囲気でした。
興味があるなら有料のところも楽しめると思いますが、
私は無料のエリアで十分でした
(行った時期:2017年4月)
金沢21世紀美術館
住所/石川県金沢市広坂1-2-1
「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら
妙立寺(忍者寺)
妙立寺(忍者寺)出典:じゃらん 観光ガイド 妙立寺(忍者寺)
俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/
事前予約をし、時間になったら団体で見学をします。説明も面白く、お寺の中の仕掛けも楽しいです。おすすめです。
(行った時期:2017年4月)

金沢に旅行にきたら、必ず妙立寺には来た方が良いと思います。行かないと勿体無いくらい、面白く、充実してます。予約を事前にした方が良いですが、予約した時間の前の回に、その場でも入れたので大丈夫なのかなと思いました。
(行った時期:2017年4月22日)
妙立寺(忍者寺)
住所/石川県金沢市野町1-2-12
「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら
金沢城公園
金沢城公園出典:じゃらん 観光ガイド 金沢城公園
加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/
春に行きましたが、桜が満開でとても綺麗でした!夜にはライトアップされる時期もあり、夜桜を眺めることができました!期間は不定期ですが、桜を見れるようにと兼六園と共に無料開放される時期もあります。
(行った時期:2017年4月)

復元がどんどん進んでいるようで、綺麗にお城郭ができています。広々とした公園で散策にちょうどよかったです。
(行った時期:2017年4月)
金沢城公園
住所/石川県金沢市丸の内1-1
「金沢城公園」の詳細はこちら
金沢城石川門
金沢城石川門出典:じゃらん 観光ガイド 金沢城石川門
金沢城三の丸にある搦手門で,鉛瓦葺き,表門と左右太鼓塀,櫓門,櫓がある桝形門。

\口コミ ピックアップ/
昔からの門がずっとのこっています。意識をしないと、通り過ぎてしまいますが、貴重なもんなのでぜひ意識してみてほしいです。
(行った時期:2017年4月)

石川門のあたりから見る桜は格別でした。桜と金沢城という組み合わせも、なかなか風情のあるものです。ぜひともおすすめしたい観光スポットです!
(行った時期:2017年4月)
金沢城石川門
住所/石川県金沢市丸の内
「金沢城石川門」の詳細はこちら
長町武家屋敷跡土塀
長町武家屋敷跡土塀出典:じゃらん 観光ガイド 長町武家屋敷跡土塀
武家屋敷独特の武家窓がある長屋門や土塀、丁字路や袋小路などの城下町の遺構を残す。冬には土塀を雪から守るためこもが掛けられる。

\口コミ ピックアップ/
兼六園から歩いて足軽資料館、急加賀藩士高田屋跡、武家屋敷跡野村家と見て回りました。角館や雲仙の武家屋敷街と比べると数段魅力は落ちますが、この界隈の和菓子屋がとても美味しくお洒落でです。五種類くらいいただきましたがどれも美味しく大満足でした。家に帰ったらすぐネットでお取り寄せ決定。
(行った時期:2017年4月29日)

土塀、石畳、用水は長町武家屋敷跡の景色には欠かせないもので、長町自体が今でも普通に住宅地で、内部は近代的になっていていも、土塀が残る住宅が多く、昔の景観が守られています。少し路地に入ると金沢独特の「曲がり真っ直ぐ」という道路形態を見る事ができます。城に攻め入る敵を防ぐため、土塀で真っ直ぐに見える道でも少しずつ曲がっていて、段々城から離れて行く様に造られています。
(行った時期:2017年4月14日)
長町武家屋敷跡土塀
住所/石川県金沢市長町
「長町武家屋敷跡土塀」の詳細はこちら
武家屋敷跡野村家
武家屋敷跡野村家出典:じゃらん 観光ガイド 武家屋敷跡野村家
長町で唯一、一般公開されている武家屋敷跡。代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡を公開しており、格式を重んじた当時の様式を見学できます。加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷です。野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。また、石造りの階段を上ると茶室があり、眼下に庭園を眺めながらお抹茶を頂くこともできます。2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けています。

\口コミ ピックアップ/
庭園がすごく綺麗でした。
あと写真撮影が可能なところも
ポイントが高かったです。
行って良かったです。
(行った時期:2017年4月4日)

一般公開されている武家屋敷でじっくりと見学をしてきました。日本庭園も素晴らしかったです。また訪れたいと思います。
(行った時期:2016年4月)
武家屋敷跡野村家
住所/石川県金沢市長町1-3-32
「武家屋敷跡野村家」の詳細はこちら
主計町茶屋街
主計町茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド 主計町茶屋街
浅野川の清流と卯辰山を望む自然と建築美の調和した伝統的茶屋街。情緒あふれるキムスコ(格子戸)が連なる。

\口コミ ピックアップ/
割烹料理屋さん目当てに行きました。
街並みがとても綺麗でした。
夜は静かでとてもいい雰囲気。
上品な街並みでした。
(行った時期:2017年4月)

古い町並みで歩いているだけで金沢を楽しめます。美味しい食事も多いです。割烹や居酒屋によく行きます。県外の方にも喜ばれます。
(行った時期:2017年4月)
主計町茶屋街
住所/石川県金沢市主計町
「主計町茶屋街」の詳細はこちら
尾山神社神門
尾山神社神門出典:じゃらん 観光ガイド 尾山神社神門
高さ25m,3層の和洋折衷の建築で,第3層に美しいギヤマンをはめている。夜には灯りがともり、幻想的。

\口コミ ピックアップ/
尾山神社はステンドグラスを使った洋風の神社と言うことで、金沢旅行を計画したときに行きたい観光地リストに入っていました。珍しい佇まいと夕暮れにステンドグラスが綺麗で、参拝した後もその場で眺めていました。神社をメインにすることは出来ないくらいの規模の大きさですが、周辺の観光地へのアクセスもよく、あまり混んでいなかったので、旅程に組み込んで珍しい佇まいを見てくるのもいいと思います。
(行った時期:2017年4月)

太陽がちょうどあたりギヤマンの光が外にもれていました。桜も満開。まだ咲いていない桜の種類もありましたよ。
(行った時期:2017年4月)
尾山神社神門
住所/石川県金沢市尾山町11-1
「尾山神社神門」の詳細はこちら
にし茶屋街
にし茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド にし茶屋街
東山のひがし茶屋街・主計町とともに、かつて栄えた金沢三茶屋街のひとつである。お茶屋建の建物が並ぶ道の両側に今なお料亭が軒を連ね、格子戸の奥から三味線や太鼓の音が聞こえる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
ひがし茶屋街とは違い、店数も少ないため行きたい店がある場合に行くのが良いかと思います。私はお抹茶に干菓子を頂きたいので訪れました。
(行った時期:2017年4月22日)

ひがし茶屋街と同じ感じですが、こちらのほうが空いていて周りを気にすることなく写真を撮れます!
兼六園からもギリ徒歩圏内なので、時間が余ったときはオススメです!
(行った時期:2017年4月)
にし茶屋街
住所/石川県金沢市野町
「にし茶屋街」の詳細はこちら
金沢フォーラス
金沢フォーラス出典:じゃらん 観光ガイド 金沢フォーラス
金沢のファッションビル。レディース・メンズのファッションアイテムやオーガニックコスメが充実。ダイニングリゾートKUUGOでのグルメや9スクリーン、1531席のシネマも。

\口コミ ピックアップ/
金沢に行く時はいつもホテル日航金沢に泊まるので、地下道を通ってショッピングに行きます♪♪いろいろなお店が入っていてお気に入りです。行くと必ず洋服や靴を買ったり、食事をしたりしてます(^^)
(行った時期:2017年4月)

様々なお店が入店しているので旅の途中のちょっとした買い物で利用しましたが、便利で助かりました。お勧めの場所です。
(行った時期:2016年4月)
金沢フォーラス
住所/石川県金沢市堀川新町3-1
「金沢フォーラス」の詳細はこちら
成巽閣
成巽閣出典:じゃらん 観光ガイド 成巽閣
兼六園の東南隅にあり、13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた。木造2階建て、寄棟造りの中は贅美の限りを尽くしてあり、特に大名書院造の謁見の間にある花鳥透彫りの彩色欄間やギヤマン、絨毯には目をうばわれる。

\口コミ ピックアップ/
兼六園に急ぐタクシーの中で、運転手さんに他にオススメの場所はと聞いたら成巽閣を勧めてくださったので訪問。兼六園から続く裏口ではなく、一旦兼六園を出て正面から入って欲しい(見栄えが違うから)とのことだったので、その通りしました。
ヨーロッパからの友人を連れて訪問したので、「これはフランスにおけるプティ・トリアノンみたいなものだね~。」なんて話しながら見ました。いつの時代もどこの国でも、女性は美しいものが好きなんですね。男性のためのお城とは違う華やかな装飾が見られました。
よく鳴るうぐいす張りの廊下に友人も大喜びで、行ったり来たりして動画を撮っていました。
ここは行って正解!運転手さんありがとう。
(行った時期:2017年4月)

兼六園のすぐとなりにあります
前田家奥方の館
歴史ある掛け軸や優雅な着物など色々展示されてます
(行った時期:2016年4月)
成巽閣
住所/石川県金沢市兼六町1-2
「成巽閣」の詳細はこちら
寺町寺院群
寺町寺院群出典:じゃらん 観光ガイド 寺町寺院群
元和2年(1616年)ごろ、軍備を兼ねて城下の寺を整理。70以上の寺院が集まっている。芋堀藤五郎の墓と金銅仏阿弥陀如来像で知られる伏見寺、忍者寺とも呼ばれる妙立寺、犀星ゆかりの雨宝院、五百羅漢の桂岩寺など。

\口コミ ピックアップ/
小雨の中でしたが厳かに始まり、読経の盛り上がりとともに雨が本降りに。
住職やおくりさんと最後の談笑。大変お世話になりました。
(行った時期:2017年4月15日)

金沢市中心部から犀川を渡って西に、坂道を行くので、少し不便なところですが、しだれ桜が多く、お寺の建物とのマッチングは絵になります。駐車場がないので、バス利用がよさそうです。
(行った時期:2016年4月1日)
寺町寺院群
住所/石川県金沢市寺町
「寺町寺院群」の詳細はこちら
バラ園
バラ園出典:じゃらん 観光ガイド バラ園
北陸最大の規模と内容。約130品種、1,800本

\口コミ ピックアップ/
とにかくバラだらけ!ただ無造作に咲いているのではなくしっかり手入れされていて見ていて楽しいです。春に行きました。
(行った時期:2015年4月)

初めてこちらの方には見学に来ました。春はバラが満開で金沢にこんなバラ園があるとは思いもしませんでした。いろんな種類のいろんな変わった名前のバラが咲いていて本当に素晴らしく心なごむひとときでした。色も赤、ピンク、オレンジと鮮やかで目の保養になりました。しっとりとお散歩にも良いですね。
(行った時期:2015年4月)
バラ園
住所/石川県金沢市富樫3-8-30
「バラ園」の詳細はこちら
石川県立歴史博物館
石川県立歴史博物館出典:じゃらん 観光ガイド 石川県立歴史博物館
旧陸軍兵器庫として建てられ、後に金沢美術工芸大学の校舎として使用されていた赤レンガの建物で、館内では常設展示として石川県の考古・歴史・民俗資料を公開し、模型やビデオなどでわかりやすく説明している。

\口コミ ピックアップ/
赤レンガの建物はかつては陸軍の武器庫、戦後は金沢美術工芸大学として
使用されていました、建物三棟が国の重要文化財に指定されています。
中庭には辰己用水で使用された石管が保存され、毎時25分に水が流れて
います。輪島の御陣所太鼓を振動があるマルチシアターで上演していました。
(行った時期:2017年4月)

金城霊沢を出て、美術館の方に向かうと、二棟の赤レンガ造の建物が見えてきました。近づいていくと、加賀本多博物館と石川県立歴史博物館でした。旧陸軍の武器庫だった建物だそうです。金沢というと、茶屋に代表される木造建築のイメージでしたが、こんな建物もあるのですね。
(行った時期:2017年4月19日)
石川県立歴史博物館
住所/石川県金沢市出羽町3-1
「石川県立歴史博物館」の詳細はこちら
卯辰山公園
卯辰山公園出典:じゃらん 観光ガイド 卯辰山公園
金沢市街・日本海・白山連峰などを望み,桜・紅葉のころ賑わう。金沢ゆかりの人々の記念碑や顕彰碑60余基がある。

\口コミ ピックアップ/
兼六園、金沢城公園もいいですが、桜の時期にはこちらも訪問してみてください。
高台にあるので、車でなければ、バスでの訪問になります。
帰り道は、ひがし茶屋街へ向けて、下り道を歩いてみてはいかがでしょう。
(行った時期:2017年4月9日)

卯辰山公園は、日本の歴史公園100選に選ばれている公園ですが、この公園からは金沢市街が一望でき、夜景も素晴らしいスポットで、桜、新緑、紅葉など四季折々楽しめて、市民に広く親しまれている公園らしいですよ!
(行った時期:2016年10月)
卯辰山公園
住所/石川県金沢市末広町
「卯辰山公園」の詳細はこちら
箔一本店 箔巧館
箔一本店 箔巧館出典:じゃらん 観光ガイド 箔一本店 箔巧館
金沢は全国の金箔99%以上の生産量を誇る金箔の街です。箔巧館は、その金箔の街金沢で、金箔を「見て、触れて、味わって」楽しむことができる「金箔の総合ミュージアム」です。
地下1階には体験スペースと業界随一の豪華さを誇る「金箔の間」で金沢箔の魅了をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ます。
1階には工芸品や金箔コスメなどを販売するお土産スペースと「はくいちカフェ」があります。
体験後は「はくいちカフェ」で名物の「かがやきソフト」に舌鼓を♪
2階には多彩な箔工芸品をそろえた地元有数のギャラリーをご用意。

★★★★重要:改装期間のお知らせ★★★★
4月の全館リニューアルオープンに向け、2018年1月9日より店舗内改装を行います。
【改装スケジュール】
<1F (お買物施設)> 2018年1月9日(火)~2018年2月25日(日) 予定
<地下1F(見学施設)>2018年2月26日(月)~2018年4月10日(火) 予定
工事期間中、店内仮設店舗にてお楽しみいただけるよう運営いたします。
地下改装時には「箔打ち実演」と「金箔の間」のみご覧いただけません。
※上記スケジュールは変更になる可能性がございます。お気軽にお問い合わせください。

これまで以上に、金箔について楽しく学んで体感していただける施設として生まれ変わります。新しくなった箔巧館で皆様をお迎えさせていただきます。新しくなる箔一 本店 箔巧館にぜひご期待下さい。

\口コミ ピックアップ/
なかなか体験できない経験と思います。
スタッフが丁寧に教えていただきました。
買うより自分で作った方がいい思い出になります。
(行った時期:2017年4月16日)

金箔張りはシールの型どりを張り金箔を押し付けてシールを剥がす工程のみですが、意外と難しいです。図柄も季節に合わせての限定もあるので、季節・金沢らしさをとるのかが悩みどころです。体験前・後のどちらかに金沢の金箔ヒストリーの説明や金箔作りの簡単な説明もあるので大人も楽しめると思います。ショップには金箔商品がずら~とあるので目の保養にもなると思います。
(行った時期:2017年3月29日)
箔一本店 箔巧館
住所/石川県金沢市森戸2-1-1
「箔一本店 箔巧館」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

あなたにおすすめ