鍛えるだけで終わらない。しなやかなボディのための「緩めるヨガポーズ」

美LAB.

2018/3/8 21:50

【ヨガ】ヨガの〆のポーズ!心身の疲れを癒すシャヴァ・アーサナ
こんにちは、コラムニストの愛子です。ヨガインストラクター時代、多くのお客様から「このポーズが1番好き♡」というお声をいただいたポーズがあります。それが今回ご紹介するシャヴァ・アーサナ。色んなポーズに取り組んで、最後に行っていただきたい〆のポーズです。心も体も癒されるので、ぜひヨガライフに取り入れてくださいね。

◆シャヴァ・アーサナ(ムルタ・アーサナ/屍のポーズ)
シャヴァ(ムルタ)は、「死骸」という意味です。

(1)仰向けになる。両手の平を上向きにし、腕を体から少し離したころにおく。
(2)踵を揃え、つま先を自然に離す。足を開いてもOK。リラックスできる方を選択。
(3)目を閉じる。タオルなどで目を覆うとさらに高いリラックス効果が期待できる。
(4)体を動かさず、深い呼吸を続ける。目、口元、顎、首、肩、脚、腕、体全体の力を緩め、床に体を預け、リラックスする。頭の中をなるべく空っぽにし、10~20分程度保つ。
ムルタ・アーサナ
(5)目を閉じたまま、両手、両足をゆっくり動かし体を目覚めさせる。
(6)ゆっくり目を開き、瞬きをして目を慣らす。一旦横になってから、腕の力を借りて体を起こす。

◆ポイント
・余計なことを考えてしまうときは、呼吸に意識を向けてください。それでも無理なときは、少しの間息を止めてみましょう。雑念が消えやすくなります。

・アロマオイルやルームフレグランスなどを使うと、よりリラックス効果が高まります。

・体全体が地面に沈んでいくようにイメージすると寛げます。

◆効果
・疲労を取り除く
・リラックス効果
・心を安定させる
・ストレス解消
・緊張をほぐす

◆おわりに
女性らしくしなやかな体をつくるには、引き締めるだけではなく、そのあとに緩めることも大切です。色んなポーズでしっかり体を使った後は、このポーズでぜひ心も体も緩めて、癒してあげてくださいね!
◆おわりに
女性らしくしなやかな体をつくるには、引き締めるだけではなく、そのあとに緩めることも大切です。色んなポーズでしっかり体を使った後は、このポーズでぜひ心も体も緩めて、癒してあげてくださいね!
Photo by fotolia

あなたにおすすめ