スープボウル、エッグスタンド…。日用雑貨でできる「フラワーアレンジメント」5つ

日刊Sumai

2018/3/8 21:30



冬の寒さもようやく和らぎ、やわらかな日差しが心地よい季節になりました。
この季節を待ちわびていたかのように、草花たちが次々と芽吹きはじめ、春の訪れを感じさせてくれます。
美しく花を咲かせた草花たちは、部屋の中にも色彩を取り入れたい。
まさに、この時期にぴったりのシーズンアイテムです。
そこで今回は、旬の草花と100均グッズを使った「簡単フラワーアレンジメント」を5つご紹介してみようと思います!

使うものは100均で買える「日用雑貨」だけ!

今回使うのが以下の100均グッズたち。
  • ガラスのミニキャニスター
  • スープボウル
  • ペーパーカップ
  • エッグスタンド
  • コーヒードリッパー
花器ではなく普段使いの「日用雑貨」です。
どれもフラワーアレンジメントとはまったく無関係のものばかりですが、草花と組み合わせることによって、驚くほどおしゃれで可愛い「花器」へと変身するんです。
早速、これら100均の日用品を使った「フラワーアレンジメント」をご紹介していきます。

1.切り花アレンジにもぴったり!「ガラスのミニキャニスター」を使ったフラワーアレンジ

本来、食品類を保存するために使う「ガラスのキャニスター」ですが、清涼感のあるクリアなガラス容器は「切り花アレンジ」にもぴったりです。
キャニスターに小振りな草花を添えれば、おしゃれなミニテーブル装花へと変身!
素朴で可憐な姿が、ささやかな日常の幸せを感じさせてくれるフラワーアレンジです。

2.球根植物のアレンジにぴったり!「スープボウル」を使ったフラワーアレンジ

球根植物であるムスカリのアレンジに使ったのが、こちらの「スープボウル」。
レトロな飴色の陶器が、ムスカリのパープルを鮮やかに引き立ててくれます。

浅底で幅広な容器は、球根が倒れることを防ぐための「小石」を敷き詰めることができるので、球根植物のアレンジにぴったりです。

3.「ペーパーカップ」を使ったフラワーアレンジ

水漏れの心配がない「ペーパーカップ」は、フラワーアレンジにも大活躍!
目打ちで底に排水穴を開けることができるので、植え替え容器として使うことができます。

カップにペイントするだけで、まるで市販のアンティーク鉢のように。
ペーパーカップなら失敗を気にせず、いろいろなペイントアレンジができるのでオススメです。

4.一輪花のアレンジにぴったり!「エッグスタンド」を使ったフラワーアレンジ

春を代表する花であるラナンキュラスは、エッグスタンドにアレンジ。
目線先にレイアウトする一輪花は、黄色や赤色といったハッと目を引くような彩度の高い色を選ぶのがポイントです。

根回りは「水苔」を使ってしっかりとカバー。保水性も高く、見た目も美しく収まります。

5.ガーデニング使いにぴったり!「コーヒードリッパー」でフラワーアレンジ

持ち手の付いた「コーヒードリッパー」は、自由に持ち運ぶことができるので、移動させることの多いガーデニング使いにぴったりです。
底に穴が空いているので、水捌けに注意が必要な植物も安心して植え替えることができます。

ドリッパー内面と外面を塗り分けて、草花の色彩とのコンビネーションを楽しみましょう。


いかがでしたか。
そばに置くだけで日々の暮らしに彩りをあたえてくれる季節の草花たち。
身の回りを見渡せば、フラワーアレンジメントに使うことができるものがたくさんあります。
フラワーアレンジを身近なもので、楽しんでみてもいいかと思いますよ。
今回ご紹介したように花器とはまったく無関係の100均グッズでも、アイディア次第でおしゃれなフラワーアレンジを楽しむことができるんです。
春の草花は今が旬!
みなさんもぜひお試し下さい。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ