最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「PSYCHO-PASS サイコパス」劇場アニメ3作品連続公開が決定!関智一「狡噛をまっとうしていきたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「フジテレビ アニメラインナップ発表会 2018」が3月8日にお台場・フジテレビ本社で開催。SFサスペンスアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの劇場版新作3作品が連続公開されることが発表され、声優の関智一、野島健児が喜びを語った。

「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズは、人々の精神が数値化される近未来で正義を問われる警察のドラマを描くアニメーション作品。フジテレビ系のアニメ枠「ノイタミナ」で2012年に第1期、2014年に第2期が放送。2015年には『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』も公開された人気作だ。

「PSYCHO-PASS サイコパス」のネクスト・プロジェクトとして、5人の主要キャラクターにフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月より連続公開されることが決定した。それぞれのタイトルは、霜月と宜野座編となる『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』、須郷と征陸編となる『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』、狡噛編となる『Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に」』。塩谷直義監督は「すべて、時系列は(2015年公開の)劇場版のあとになります」とコメントした。

狡噛慎也役の関は「舞台挨拶、やりまくりましょう」とニヤリ。「数ある作品のなかでも自分にとって大事な作品。またキャラクターと再会できてうれしく思います」と本シリーズへの思いを吐露し、「プロジェクトが続く限り、狡噛をまっとうしていきたい」と意気込みを語った。

宜野座伸元役の野島は「僕も待ちに待った『PSYCHO-PASS サイコパス』」と笑顔を見せ、「これを皮切りに、また応援し続けてくれたらうれしい。どうなっていくのか楽しみですね」と期待に胸を膨らませていた。

また、突如現れた不死の怪物“カバネ”と人間との戦いを描いたアニメ『甲鉄城のカバネリ』の新作劇場版についての情報も届けられた。劇場中編アニメとなり、タイトルは『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』。荒木哲郎監督は「メインキャラたちに思い入れがあり、彼らの続きの話を見たかった。スピンオフではない、ちゃんとした続編です。シリーズの半年後の話になります」と明かしていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

https://news.walkerplus.com/article/139898/

外部リンク(Movie Walker)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス