3月8日は「ミモザの日」!家に飾りたくなる簡単アレンジメント♡

It Mama

2018/3/8 21:00

Photo by author

今年の冬は本当に寒かったですね。東京でも雪が積もったり、水道が凍結したり、今年ほど春が待ち遠しいことはありません!

街のお花屋さんも、桃の花が出たり、チューリップやスイトピーなど、春らしい色のお花が揃い始めましたね。

そして今日3月8日は、ミモザの日。最近オシャレ女子のインスタグラムで話題になっているようです。

今回はフラワーデザイナーの筆者が、ミモザのアレンジメントをご紹介します!


▼3月8日は「ミモザの日」。その由来は?


ミモザの日と言っても急に始まったわけではなく、古い歴史があり、1975年には国連が定めた記念日となり、世界的に統一されたそうです。(※1)

残念ながら日本ではまだ浸透していませんが、女性の政治的自由や平等をうたうことが発端であり、今では世界各国で、男性が女性にミモザを送る光景が見られ、感謝を表す日のようです。

ミモザの季節は3月~4月。黄色く小さな花がたくさんついた枝は、可愛らしくて、見るだけで高揚した気分になりますね。身近な大切な女性にプレゼントするのもいいですね。

ミモザは単体使いでも可愛いので、センスに自信のない方にもオススメ。

100円ショップでも購入出来る英字新聞や茶色い紙の包装紙や紙紐などで縛って、そのままブーケにしたり、そのまま瓶に挿しても絵になりますよね。
Photo by author

関連記事:SNSで発見♡産休中のママが作った「ハンドメイド育児グッズ」6選

▼100円アイテムでミモザリースにアレンジ


わが家では通年、グリーンリースを玄関に飾っています。

それをベースに季節ごとの飾りを挿したりしているので、今回はミモザをアレンジ。
Photo by author

三等分くらいにハサミでカットし、バランスを見ながら隙間に差し込むだけ!

ミモザは茎もしっかりしているので、ワイヤーなどで止める必要もないので楽チンです。
Photo by author

グリーンとイエローのコントラストが可愛いですね!
Photo by author

こんな感じで全体につけると華やか。

土台のリースは、以前もご紹介しましたが、100円ショップでも購入できます。
Photo by author

テーブルに置いて、キャンドルホルダーのように飾るのもアリです。

ミモザはドライフラワーにしても可愛いので、乾いていく変化を楽しむのも一つです。娘も可愛いね~、と喜んでおりました。

思い思いのミモザの日、楽しんでくださいね。

関連記事:100均アイテムで超簡単♡ギフトにもおすすめ「ハーバリウム」の作り方

【参考・画像】
※ ミモザの日(国際女性デー) – フラワーサービス株式会社
※ 著者撮影

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ