【独占手記】私がマッチョ男子に惚れた8つの理由 / マッチョを目指すことで形成される男性としての器(20代女子)

いつもトリビアニュースをご覧いただきありがとうございます。今回はトリビアニュース読者の方から編集部にお寄せいただいたある1通のメールをご紹介させていただきます。

マッチョが好きになった女性


今回トリビアニュース編集部にメールをお送りいただいたのは、東京都・赤坂在住の山本さん。

山本さんは最近、マッチョの彼氏ができたそうですが、その交際をきっかけに自分はマッチョな男性のことが好きだと気づいたとのこと。その理由を手記にしてお送りくださいました。

以下、その独占手記となっております。どうぞご一読ください。

山本さんからのメッセージ


東京都・赤坂の広告代理店で営業事務をしている山本です。大学院を卒業して新卒で現在の会社に勤め始め、今年の春で社会人4年目を迎えます。就職をきっかけに山形から上京してきた私は、東京のことも社会人生活も、右も左も分からないまま慌ただしく過ごしてきましたが、ようやく現在の生活にも慣れてきた気がします。

私はマッチョが好きだと気づいてしまった


そして3ヶ月前、私にも初めての彼氏ができました。別の広告代理店で勤める3歳上の男性なのですが、ものすごく筋肉質で特注のスーツを着ているほど。職場には毎日プロテインを持ち込み、平日の夜は毎日ジム通いをして、手を抜くことなく自らの身体を鍛え上げているのです。

そんな彼と交際し始めて、「私は筋肉質な人が好きなんだな」「私に今まで彼氏ができなかったのは、世の中にマッチョじゃない男性が多すぎるからなんだな」と気づきました。私はマッチョな男性じゃないと心がときめかなかったのです。


マッチョ男子の素晴らしさを語りたい


今回はこの場をお借りして、マッチョ男子の魅力と素晴らしさ、マッチョ男子と交際することのメリットなどをお伝えさせていただきます。女性のみならず、男性にもぜひお一読いただき、女性が男性の体についてどう考えているのかを知っていただければ幸いです。

1. 強そうで頼りがいがある
これは当然ですが、マッチョ男子は筋肉がたくさんついているので強そうに見えますよね。それだけで頼りになる感じが出ます。別に実際は弱くたっていいんです。強く見えるだけで十分。

平和な日本では実際に強さが必要になる機会なんてまずありませんし、強そうに見えれば変な人に絡まれる機会だって減りますから一石二鳥。筋トレには実際にパワーがつく筋トレと、見た目の筋肉をつける筋トレの2種類があるといいますが、後者で十分です。

2. マッチョ男子は優しい人が多い
マッチョな体を作り上げるためにはストイックにならなければいけません。厳しい筋トレをしたり、ランニングをしたり、食事制限をしたりと、自分に厳しくなければマッチョになれないのです。

そして自分に厳しく他人にも厳しいという人はなかなかいません。つまり、マッチョ男子は総じて優しい人が多いのです。逆にだらしない体型をしている男子は自分に甘く、対象的に女性に厳しくするケースが多いです。そんな人にときめくはずがありません。

3. 自分に自信のある人が多い
マッチョ男子は自分の筋肉が大好きなのですから、ナルシストな性格の人が多いです。ナルシストと聞くとイメージが良くないかもしれませんが、自分のことが好きで、自分に自身を持っているということです。

つまり、マッチョ男子は女性を積極的にリードしてくれる人が多いですし、頼りがいがあります。自分に自信を持てるということは本当に素晴らしいことなのです。


4. 女子が太っていても目立たない
実は私はぽっちゃり体型なのですが、マッチョ男子と並んでいると自分がスリムになれた気がして最高です。一緒に食事に行って大盛りメニューを頼んでも違和感が出ませんし、食事でストレスを抱えないで済みます。もし華奢な男性と食事に行って大盛りを注文したら、絶対私が注文したものだと思われるじゃないですか。絶対に無理です。

5. 自分の前だけで甘えてくれる
これはマッチョ男子と交際するようになって気づいたのですが、マッチョ男子は彼女の前だけで甘えてくれる傾向があります。マッチョ男子は常にストイックに体を鍛え上げているため、常に心身ともに疲弊しています。そのため2人でいるときはベタベタと甘えてくれることが多いです。交際してすぐ親密度を高められるのはいいですよね。

6. マッサージが上手い
マッチョ男子はさすがに体を鍛えているだけあって力が強く、ストレッチの知識も抱負なので、マッサージが上手いです。揉みほぐし方が力強くスタミナがあるため、街の安価なマッサージ屋さんに行くよりもよっぽど効率的。60分で3000円位のマッサージ屋に行ってハズレを引いてしまうよりも、マッチョな彼氏を作ってマッサージしてもらえば節約にもなるし、いいことしかありません。


7. 獣のようなフェロモンが出ている
筋トレや食事制限はある意味戦いです。常に戦いの場に身を置くマッチョ男子はまるで獣のようなフェロモンが出ています。普通の男性からはまったく感じられない、独特のフェロモンです。何とも言えない安心感もありつつ、いつ襲われるかわからないようなスリルもあり、一緒にいるだけで常に興奮状態でいられるのです。女性ホルモンが全開になり、交際してまだ3ヶ月なのに随分と若返ることができた気がします。

8. 簡単にボディタッチができる
男性の体になんて恥ずかしくて触れないというピュアな女子は多いはず。私も3ヶ月前まではそうでした。でもマッチョ男子は総じて筋肉を見て触ってほしいと思っているのです。「筋肉触らせて」と言われて嫌がるマッチョ男子なんていません。自然な流れで男子の体にボディタッチできるのです。こんなに素敵なことってないですよね?


日本人男子はみなマッチョを目指すべき


私は現在のマッチョな彼氏と交際したことで、初めてマッチョ男子が好きなことに気づきました。きっとマッチョ男子との出会いを待ち望んでいたのかもしれません。

このようにマッチョ男子は女性にとってメリットが多い存在となります。スリムな男子やイケメンはテレビや雑誌で見れば十分。実用性を考えれば女子はマッチョ男子を選ぶべきなのです。世の中の男子は全員マッチョを目指してほしいですね。

好みや価値観は人それぞれ


以上、山本さんからのメッセージをなるべく本文に近いまま掲載させていただきました。

もちろんすべて山本さんの個人的な意見となりますが、交際を通じて今まで知らなかった異性の良さに気づくことも多いかと思います。山本さんの手記を読んで共感できる女性もいるのではないでしょうか。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ