『SUPERGIRL』フロリアナ・リマ、Netflix『Marvel パニッシャー』シーズン2に出演決定

海外ドラマNAVI

2018/3/8 19:00

大人気アクション・ヒロインドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』のマギー・ソーヤー役で知られるフロリアナ・リマが、Netflixと米マーベルが共同製作するドラマ『Marvel パニッシャー』シーズン2に出演することが明らかになった。米Deadlineらが報じている。

【関連記事】Netflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』、待望の予告編が解禁

本作は、『Marvel デアデビル』シーズン2に登場するライバル、パニッシャー(ジョン・バーンサル)を描いたスピンオフ。デアデビルこと弁護士のマット・マードック(チャーリー・コックス)と対立していたアンチヒーローで、本当の名をフランク・キャッスルという。胸に描かれた骸骨がトレードマークの元海軍出身のパニッシャーは、家族を殺害した犯人に報復するしようとするが、その過程で軍の陰謀にさらされていくこととなる。

今回フロリアナの他にも、ジョシュ・スチュワート(『ザ・シューター』)とジョルジア・ウィガム(『スクリーム』)も次シーズンからの出演が決まった。フロリアナは、賢くて優しい元軍人の精神科医、クリスタ・デュモン役。ジョシュは、ジョン・ピルグリムという名の、一見物静かだが、実は無慈悲で容赦ない性格のキャラクターを演じる。ジョンは、暴力に囲まれた生活から離れて随分経っていたが、フランク・キャッスルの世界にはまり、昔培ったスキルを使ってしまう状況に陥るという設定。そしてジョルジアは、秘密の過去を持つ世渡り上手な詐欺師エイミー・ベンディックスを演じる。

「ジョシュ、フロリアナ、そしてジョルジアの3人とも、非常に才能溢れる俳優です。早く視聴者の皆さんに本作のシーズン2を見て頂きたいと思っています」と語ったのはマーベルTVの代表で同作のプロデューサーでもあるジェフ・ローブ。また、ショーランナーのスティーヴ・ライトフット(『ハンニバル』)は、「ジョシュ、フロリアナ、ジョルジアの三人を迎え、フランク・キャッスルの更なるストーリーで彼らの才能をお披露目できることに、とても興奮しています」と答えた。

シーズン2に続けて同作に出演するのは、パニッシャーへの復讐に燃えるビリー・ルッソ(ジグソウ)役のベン・バーンズ(『ナルニア国物語』)、国土安全保障省の敏腕エージェント、ダイナ・マダニ役のアンバー・ローズ・レヴァ(『ボルジア 欲望の系譜』)、フランクの友人カーティス・ホイル役のジェイソン・R・ムーア(『魔法使いの弟子』)らが予定されている。シーズン2の配信日は、まだ決まっていない。Netflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』シーズン1は、Netflixにてオンラインストリーミング中。(海外ドラマNAVI)

Photo:フロリアナ・リマ
(C)FAM020/FAMOUS

あなたにおすすめ