新生活に向けてパワーチャージ!伝説のすた丼屋が期間限定メニュー『豪快ジャンク盛り!“ガリタル”辛すた丼』を販売開始

Nicheee!

2018/3/8 19:00

皆さん、ちゃんとご飯を食べていますか?

農林水産省の調査によれば、20代の男性のうち約2割が「1ヵ月お米を食べていない」と回答したそう。活字離れに車離れと様々な「若者の◯◯離れ」が指摘される昨今ですが、「米離れ」ひいては「食離れ」も深刻化しているようです。

そんな中、“ガッツリ系の殿堂”である「伝説のすた丼屋」(株式会社アントワークス)が、3月1日より期間限定商品『豪快ジャンク盛り!“ガリタル”辛すた丼』の全国発売を開始しました。この商品の根底にあるのは、若者の小食化への懸念。「4月からの新生活に向けて、3月はガッツリ食べてパワーチャージして欲しい」という想いを、1杯の丼に込めたと言います。

ちなみに商品名の「ガリタル」は、ガーリック&タルタルソースのこと。『辛すた丼』自体は過去にも登場したことのあるメニューですが、そこにこの「ガリタル」がたっぷりと加わったというわけです。うーん、字面からしてすでにジャンク。広島カープ打線のような重厚感があります。

すた丼①店舗外観

そんなわけで、さっそく筆者も『“ガリタル”辛すた丼』の試食に行って参りました!

すた丼②辛すた丼

どどん!!!

こちらが噂の新商品です。総重量700g、高さ約15cmという、子どもが見たら泣き出しそうな圧倒的なビジュアル。お肉の茶色、「ガリタル」の黄色、キャベツの緑と何とも食欲をそそるコントラスト。こいつは見た目からしてかなり刺激です。それではいただきます!

すた丼③辛すた丼アップ

う……うまい!うまい!うまいけど!辛い!!!

お肉だけを食べてみたところ、これがまた結構辛い。『辛すた丼』なので当然と言えば当然ですが、かなりのパンチ力です。

そこで「ガリタル」の出番です。ここで再び本商品の誕生秘話に戻りますが、何でも『辛すた丼』は、従業員のまかない飯としても好評だったそう。そんな中、辛いものが苦手な従業員のためにタルタルソースをかけてみたところ「これはイケる!」となり、商品化に繋がったと言います。

タルタルをつけて食べてみると、パンチは残しつつもマイルドな印象に。ご飯をかきこめと本能に訴えます。バランスの良い辛味と酸味。これはお箸が止まりません。あぁ、辛いって良いな。しょっぱいって良いな。ジャンクって良いなー。

というわけで、完食!ごちそうさまでした!どこまでもパワフルな一品ではありましたが、名脇役キャベツの活躍もあり、そこまで重さは感じず。体の底から力がみなぎってくるような感覚を受けます。なるほど、これがパワーチャージか…!意味もなく重いものとか運びたい……!

大事なイベントの前の気合い注入にもピッタリなこちらの丼。ただかなりニンニクが効いているので、デートの前に食べるのは控えたほうが無難かも知れません。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ