フジテレビ、新アニメ枠「Plus Ultra」を新設 「Ingress」を10月にアニメ化、谷口悟朗監督「revisions」を2019年1月放送

BIGLOBEニュース

2018/3/8 18:33


フジテレビは8日、「アニメラインナップ 発表会 2018」を開催し、既存枠の「ノイタミナ」に加え、新しいアニメーション枠「Plus Ultra」を新設すると発表。合わせて2018年10月以降に放送予定のラインナップを公開した。

「Plus Ultra」では、最初から世界を見据え、破格の制作費をかけた作品を放送。「Plus Ultra」のムービングロゴは「AKIRA」の大友克洋氏が手がけている。第一作目としては、「ポケモンGO」などを手掛けるナイアンティック社の位置情報ゲーム「Ingress」をアニメ化。2018年10月から放送する。また、2019年1月からは完全新作アニメーション「revisions」を放送。「revisions」は、「コードギアス」シリーズなどで知られる谷口悟朗氏が監督を務め、アニメーション制作を白組が担当する。さらに、2019年4月からの放送作品として「キャロル&チューズデイ」を発表。「キャロル&チューズデイ」では、全世界を対象にしたボーカルオーディションを開催する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ