“新婚”菊地亜美、結婚式の時期は「秋ぐらいです」

3月9日(金)の「芸能義塾大学」(AbemaSPECIAL)で、先日一般男性との結婚を発表した菊地亜美が、結婚式の予定を明かす場面が放送される。

今回は「FUJIWARAの番組ゲストオファー激増講座」と題し、芸歴28年のベテランで、仕事の9割がゲスト出演。“バラエティー界の名バイプレーヤー”FUJIWARAの2人が講師として登場する。

生徒として菊地の他、山地まり、小倉優香、Niki、そして元Dream5・日比美思の5人が登場し、FUJIWARAからゲストに呼ばれるためにやっておくべき影の努力について学ぶ。

オープニングトークでは、先日結婚を発表したばかりの菊地に対し、大熊英嗣アナが「幸せですか?」と聞くと、「幸せです。いっぱい聞いてください。何を聞いても大丈夫」とノリノリ。

「まだ一緒に暮らしてはいないんですか? 式はいつ頃を予定していますか?」という質問には、「お互い行ったり来たり。結構会ってはいます」と素直に語った。

さらに気になる挙式については「言おうかな、言わないかな、どうしようかな…」と悩みつつも、「結構考えています。秋ぐらいです」と打ち明ける場面も。

■ FUJIWARAはゲスト出演がほとんど!?

講師のFUJIWARAが登場すると、大熊アナが「ゲスト出演が、仕事の9割なんですか?」と質問。

原西孝幸は「最初は何でゲストばっかりなのかと不安だったんですけど、芸能界が長いとだんだん仕組みが分かってきた。最初は特番に呼ばれます。その特番が好調でレギュラーになると、僕らは外される」と持論を展開する。

藤本敏史も「その悔しさをバネにやっています。でも(ゲスト出演を)増やすことができます。俺らの仕事を奪われる可能性があるから正直教えたくない」と言いつつも、授業がスタート。

そして、FUJIWARAが「スタッフには好感を持たれろ」「トークに入れなくても独り言を喋り続けろ」など、リアルに使えそうな講義を行う他、原西先生のギャグ講座では、生徒たちが変顔に挑戦する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/139788/

あなたにおすすめ