新田真剣佑、鍛えあげた肉体で人型巨大兵器イェーガーを駆る!『パシフィック・リム:アップライジング』日本版予告が解禁に

SPICE

2018/3/8 18:15


4月13日公開の映画『パシフィック・リム:アップライジング』から、日本版予告編が解禁された。

『パシフィック・リム』は、2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督によるSFアクション映画。太平洋の海底から現れた巨大生物“KAIJYU”に、各国代表のパイロットが登場した2人乗りの人型巨大兵器“イェーガー"が立ち向かう姿を描いた作品だ。その続編『パシフィック・リム:アップライジング』では、前作から10年後の地球を舞台に、進化を遂げ、再び姿を現したKAIJYUたちに、新世代のイェーガーとパイロットたちが挑む。
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

解禁された予告編では、前作のペントコスト司令官の息子ジェイクが、父親譲りの迫力ある激をパイロットたちに飛ばすようすのほか、新たに参戦する若きイェーガーパイロットたちの姿も明らかに。新田真剣佑が鍛えあげられた肉体にバトルスーツをまとい、操縦席に乗り込むカットも収められている。メガホンをとったスティーヴン・S・デナイト監督は、真剣佑について、「本当に素晴らしかったよ。この役に全身全霊で当たってくれたんだ」と絶賛。さらに「『4ヶ月で一番いい体に仕上げて来て』と伝えたんだけど、本当に過酷なトレーニングを積んできてくれた。彼のがんばりを受けて、さらにパートを増やして撮影したんだ!」と明かしている。なお、イェーガーは2人のパイロットが神経を接続して意思統一するシステム“ドリフト”によって操縦する。果たして、真剣佑のパートナーは、どのパイロットなのかも気になるところだ。


そのほか、予告編ではKAIJUの巨大な体を駆けあがり身を翻して斬りかかるセイバー・アテナ、全身に武器を仕込んだブレーサー・フェニックス、電磁鞭を自在に操るガーディアン・ブラーボ、強力な拳と両腕のチェーンソードで戦う主役機ジプシー・アベンジャーの活躍する姿も。さらに、正体不明の機体オブシディアン・フューリーなど、様々なイェーガーがその姿を現している。
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

映画『パシフィック・リム:アップライジング』は4月 13日(金) 全国超拡大ロードショー。

あなたにおすすめ