まだまだ使える! 本格的な春までに使い切りたい『ニベア』の大人流な使い倒し術2つ

OTONA SALONE

2018/3/8 18:30



春の足音が聞こえてきて、そろそろ「スキンケアやボディケアも、アップデートしなくては」と思っていらっしゃる女性も増えてくる時期です。

寒い冬が終わって穏やかな気候に変わる春には、ガラリとコスメを変えたくなるのも女性の心理。

だけど、手元にある名品はできる限り使い切ってから、次の季節を楽しみたい! 残してしまって捨てるのは、“もったいないオバケ”が出そうでできません。

「冬の間に活躍させていた『ニベア』がまだ残っているから、春がくる前に使い切ってしまいたいわ」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、本格的な春がくる前に手元にある『ニベア』を使い倒そうと考えている私が、40代女性のみなさまに自信をもっておすすめでできるとっておきの使い道を2パターンお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

1:春のサンダルに備えてフットケアクリームに




『ニベア』には「スクワラン」や「ホホバオイル」などの高い保湿効果が期待できる成分が含まれているため、春になって足元の露出が増える前の今の時期には、フットケアにも頼りになる存在です。

年齢を重ねるにつれ、私たち女性はどうしても“ちょっとしたパーツ”のうるおい不足も気になりがち。ガサガサかかとや部分的に乾燥が目立つ足元だと、春になってサンダルを履くのをためらってしまう要因にもなるから、たっぷりの『ニベア』で保湿して春を待つのも、最近の私がお気に入りの“使い倒し術”なのです。

かかとや甲だけでなく、爪や足裏まで入念に塗り込むと、塗ったそばからツルツルの足を実感しやすくテンションも上がっています。

伸ばしやすく馴染みやすいのに、ベタつきは気になりにくいから、私は寝る前のフットケアに愛用中です。


2:ボディオイルと混ぜて季節の変わり目の「肘&膝」保湿ケアに




暖かい日が増えてくると、七分袖や半袖、ハーフパンツなど肘&膝が露出するアイテムを手に取る日も増えてきます。そんな場面で、大人女性が気になるパーツと言えば、肘&膝も典型です。

腕やふくらはぎなどのパーツは、この時期には控えめな保湿ケアでもきちんとうるおいを感じられても、肘や膝は、年齢とともに皮むけだったりカサカサ感だったりが気になりやすい部分。かくいう私も、アラフォーになってから冬場や季節の変わり目に肘の乾燥に悩まされているひとりで、気を抜くとペロッと皮がむけていることもありました。

ですので、湿度がやや上がってきた今、他のパーツへの保湿は控えめにできても、肘や膝には入念な保湿を心がけています。

最近の私はまだまだ冬に引き続き、基本的には入浴後にバスオイルを使って、ボディの保湿をしています。そこで肘&膝に少量(ほんの少しスパチュラでひとすくいです)の『ニベア』を混ぜたオイルを塗るようにしてからは、肘の皮むけに悩まされることはなくなりました。

季節の変わり目には、乾燥しやすいパーツとそうでもないパーツでボディケアに強弱をつけると満足度の高いお手入れになりやすいので、そんな場面でも『ニベア』は間違いなく頼もしい存在です。

花粉が飛び始めたら油分の多いアイテムはお家時間のスキンケアに




「花粉シーズンのスキンケアに『ニベア』!ここに気をつけて( https://otonasalone.jp/56837/ )」の記事では「花粉が飛び始めてからの時期は、油分の多いスキンケアコスメは、お家時間のケアに使ったほうが安心」という私流のお話をさせていただきました。

そんな背景もあって、最近の私は『ニベア』を、フットケアやパーツケアに積極的に活用させている次第です。

みなさまのお手元にある『ニベア』も、ぜひ積極的に使い倒して、春の自信にも繋がるスキンケアに役立ててみていただければ幸いです。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

(※画像の商品は筆者の私物です。文中の使用感は筆者の個人的な感想です)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ