深田恭子、おでんを両手に満面スマイル 「具は何が好き?」

 女優の深田恭子が8日に自身のインスタグラムを更新し、おでんを持ちながら笑顔を見せる写真を投稿した。ファンからは「おでんは好きですが深田さんはもっと好きです」などのコメントが寄せられている。

【写真】「深田恭子」フォトギャラリー

ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に出演中の深田は、「ドラマに出て来る食事…本当に美味しくてこの日は撮り終えた後に頂いちゃいました」と言葉を添え、器にたくさん盛られたおでんを両手に持ちながら満面の笑みを見せる姿を公開。「おでん好き」「(食べ過ぎだね?)」と綴ったほか、ハッシュタグでは「皆さんおでんの具は何が好き?」「おでんって何個食べていいい?」とファンに問いかけるなど、“おでん愛”を明かしている。

写真を見たファンからは、それぞれの好みの具を推すコメントのほか、「深キョンはいつも可愛い」「かわいいからいくらでも食べていいよ」「おでんは好きですが深田さんはもっと好きです」「歳とらないね。おでんよりフカキョンが好き」「ドラマ毎週泣いちゃいます。キョンちゃん大好き」などの声が寄せられている。

深田が出演している『隣の家族は青く見える』は、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスを舞台に、主人公の五十嵐奈々(深田)とその夫・大器(松山ケンイチ)を中心に、現代的な悩みを抱えた家族たちが、それぞれの家族のカタチを追い求めていくさまをハートフルに描く。8日の放送で深田は、松山と義母役の高畑淳子と共に、自身初となる副音声を担当する。

引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

あなたにおすすめ