最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

実践してみて!キスの後に男子がドキッとする台詞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼とキスした後に、どんな台詞を呟いていますか? 雰囲気の余韻に浸るために黙っていてもいいですが、何を呟くかでその後の余韻にかわいさやセクシーさなどを演出することができます。

そこで今回はキスの後に男子がドキッとする台詞を紹介します。

キス

■ 1:もう立てない

「キスしたあとに力が抜けちゃった女性の姿を見るのはたまらないですね! ”もう立てない”っていわれたことがありますけど、その台詞だけでグッときました。キスには自信がないことを向こうは知ってましたから、もしかしたら狙っていったのかもしれません。でも、嬉しかったですね」(24歳/飲食店)

キスした後に力が抜けてしまったなんてことはなかなかない経験かもしれません。しかし、そんな女性の姿を見るのは男性冥利につきます。それだけに、キスに自信のない男性を勇気づけるにはもってこいの台詞といえるでしょう。男なら一度はいわれてみたい台詞です。

キスに自信のない男性を勇気づけたい場合は使ってみてください。

■ 2:もう我慢できない

「昔の女性っすけど、”もう我慢できない”って囁かれたことがあるんすよ。響きがむちゃくちゃセクシーでしたね」(26歳/職人)

女性としては「我慢できない」なんてなかなかいえる台詞ではないかもしれません。だからこそ、いわれた男性は絶対に胸を打たれます。刺激的な台詞でもありますから、その後の展開は推して知るべしといったところでしょう。そろそろ次の段階に進みたいと思っている人におすすめの台詞です。

■ 3:これ以上はダメ

「一度だけ”これ以上はダメ”っていわれたことがある。あんまり女性から求められるのは好みじゃないから、逆に”ダメ”って恥ずかしそうにいわれた方がグッとくる」(28歳/自営業)

求められることが好きではない男性には効果的な台詞です。ダメっていわれては逆にエスッ気を刺激されてむしろその『ダメ』をしてみたくなります。恥ずかしそうにいうこともテクニックの1つ。ダメよダメよも好きのうちという言葉を表した台詞といえるでしょう。

問題は本当に嫌な時に使ったら被害が拡大する恐れがあるということ。使い方には気をつけて。

■ 4:大好き

「やっぱり”大好き”って台詞が一番ですかね。満面の笑顔でいわれたらそれだけで幸せな気分に浸れますね。仕事の疲れも癒やされます」(25歳/自由業)

女性にかわいさを求める男性に効果的な台詞がこちら。「大好き」という台詞はありきたりですが、キスの後というシチュエーションだからこそその想いがダイレクトに伝わります。いわれた男性はあなたのことをより好きになってくれることでしょう。

いかがでしたか?

キスの後にどんな台詞をいうかでキスそのものの印象も変わってきます。彼をその気にさせるのもよし、かわいく演出するのもよし、キスのうまさを伝えてあげるのもよし。キスの後の台詞で彼の心を掴んでみてください。(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス